« ポピュリズムと「民意」の政治学 : 3・11以後の民主主義 | トップページ | 自民32%、希望13%…衆院比例選の投票先 »

2017/10/08

2017年10月08日の新聞社説

《朝日新聞》
衆院選 過労死根絶 各党の本気度を問う
イシグロ氏 国を超え時代を抜けて

《読売新聞》
経済政策 消費増税に正面から向き合え

《毎日新聞》
カズオ・イシグロ氏に文学賞 日本的感性に感謝したい
電通に罰金50万円 金額では測れぬ企業の罪

《日本経済新聞》
東京23区限定の私大定員抑制は合理的か
グーグルが変えるものづくり

《産経新聞》
体育の日 本来の意義忘れぬために
希望の党と防衛 集団的自衛権をどうする

《東京新聞》
電通に罰金 命を守る職場でないと
ICAN平和賞 核保有国は耳を傾けよ

 選挙。特徴は、うそがまかりとうるような論戦になっていること。政治の劣化。どれにメディアがどうせまれるのか。
 過労死。ほんとうに世界からどう見られているのか。真剣に考えあいたいなあ。

« ポピュリズムと「民意」の政治学 : 3・11以後の民主主義 | トップページ | 自民32%、希望13%…衆院比例選の投票先 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/65891177

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月08日の新聞社説:

« ポピュリズムと「民意」の政治学 : 3・11以後の民主主義 | トップページ | 自民32%、希望13%…衆院比例選の投票先 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31