« ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 | トップページ | 子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして »

2017/10/23

18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く

 選挙の結果については、いろいろ考えることも多いし、いろいろ言いたいこともあるけれど、それはひとまず。出口調査の結果で、興味深いことも多い。

18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く(日経新聞)

 今回の選挙は2016年施行の改正公職選挙法で選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に下げてから初の衆院選だった。出口調査で18~19歳の有権者にどの政党を支持するか聞くと、39.9%が自民党と答えた。希望の党が10.7%で続いた。若年層の多くが自民を支持する傾向が浮き彫りになった。
 全年代を合わせた政党支持は自民が36.0%と最も高かった。立憲民主党が14.0%、希望が11.8%と続いた。
 男性の39.6%が自民を支持すると答え、女性は32.3%だった。立憲民主は男性の支持率が14.2%、女性は13.7%。希望は女性が12.6%で、10.9%の男性を上回った。公明党と共産党、社民党も女性の支持率のほうが男性より高かった。
 年代別に自民の支持率をみると、20代が40.6%と最高だった。次に70歳以上が40.2%と高く、18~19歳が続いた。40~60代はいずれも30%台前半だった。
 立憲民主は60代の17.8%が支持するなど高齢層の支持率が高かった。最も高かったのは60代。70歳以上が16.7%とそれに次いで高かった。10~30代ではいずれも10%を下回り、高齢層ほど支持を集める傾向が強かった。共産も高齢層のほうが若年層より支持率が高かった。
 希望は60代で支持率が12.8%と最も高かった。ほかの年代でも10~12%と年代による支持率のばらつきが小さい。

 ほかの出口調査でも、だいたい同じ傾向なようだ。さらに言えば、より多数の若者が選挙そのものに行っていないということもあるから、自民党が多数ということでは決してないのだと思うが。
 たしかに、3・11以降、大きく変化した若者も多い。だけど、多いと言っても全体からはまだ少数派なんだろうと思う。多くの若者は、情報弱者に置かれていたり、なかなか政治社会認識を育てきれていないのが実態なのだということも事実なんだろうなあ。もちろんそれは、大人社会全体の反映でもあろうし。いろいろな側面からしっかりみていかなければいけない問題であると思う。

 ほかにもあ改憲をめぐって。

9条自衛隊明記、賛成36%=消費増税は反対多数-出口調査【17衆院選】(時事通信)

 時事通信が22日に行った衆院選出口調査で、憲法9条に自衛隊の存在を明記する改正について賛否を尋ねたところ、賛成が36.2%で反対の30.3%を上回った。ただ、「どちらとも言えない、分からない」も33.3%に上っており、9条改正が世論を二分するテーマであることが改めて浮き彫りとなった。
 9条への自衛隊明記は安倍晋三首相が提案している。支持政党別にみると、自民党支持層は6割弱が賛成した。公明党支持層も賛成(33.0%)が反対(20.5%)を上回ったものの、「どちらとも言えない、分からない」(46.3%)が最も多かった。
 野党支持層では、日本維新の会を除きいずれも反対が賛成を上回った。最も反対が多かったのは共産党の73.4%。次いで立憲民主党(67.7%)、社民党(67.5%)、希望の党(40.1%)の順となった。
 2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げについては、反対が43.3%で、賛成33.9%を上回った。「どちらとも言えない、分からない」は22.6%だった。都道府県別にみると、42都道府県で反対が賛成を上回った。

« ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 | トップページ | 子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして »

政治」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/65953045

この記事へのトラックバック一覧です: 18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く:

« ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 | トップページ | 子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして »

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30