« 子どもの貧困、日本下位 先進41カ国、ユニセフ調査 | トップページ | 無言宣伝 京都・北野白梅町駅頭月曜日のアサ »

2017/06/21

教育勅語と道徳教育 ―なぜ、今なのか―

51r3kmyrnkl_sx350_bo1204203200__3  園児に暗唱させる幼稚園の出現に端を発した問題は、教育勅語を容認する閣議決定と政府の答弁へのすすんだ。しかし、その教育勅語にはいったい何が書かれているのかを読み解き、その危険性を告発する。そして教育勅語は、戦後の出発点、憲法・教育基本法の制定とともにきっぱり否定され、廃止された歴史も紹介。後半の、道徳教育では、大阪の「維新」による教育現場の実態もリアルに紹介しながら、その問題性を明らかにする。
 なによりも本書の魅力は、そのわかりやすさ。「変わった子」だった著者が教師となり、子どもたちをとことん信頼し、ともに成長しようという思いにあふれれている。「憲法が生きる学校に」という現場からの強い思いが伝わり、読者にも、共感をもってうけとめられるものになっている。


« 子どもの貧困、日本下位 先進41カ国、ユニセフ調査 | トップページ | 無言宣伝 京都・北野白梅町駅頭月曜日のアサ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/65440115

この記事へのトラックバック一覧です: 教育勅語と道徳教育 ―なぜ、今なのか―:

« 子どもの貧困、日本下位 先進41カ国、ユニセフ調査 | トップページ | 無言宣伝 京都・北野白梅町駅頭月曜日のアサ »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31