« 2017年03月25日の新聞社説 | トップページ | 昭和天皇の戦争―「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと »

2017/03/25

学習指導要領の学習と議論

 今日は、学習指導要領の学習検討の場に。午前中は、運動の側からの基調報告。なるほど、運動的にはそうだろうなあという重厚な報告。2つほど気になるところ。1つは、憲法13条の位置づけ、もう一つは、では教育の条理との関係でどういうのか? 午後のシンポジウム。N先生のシャープでちょっと意表をつく問題提起もなかなか。やはり政治学出身の方、思想的というか、そういうイデオロギー的なとらえ方で、議論の論点を提示する。各地の報告は、まずは西のほうから競争のなかでの、憲法から導き出される教育実践、小中一貫、そして、高校の参加のとりくみ。いっぱい刺激をもらいました。いろいろたくさん、論点があり、考えなければならないことがあるなあ。コミュニティスクールはここまできているの?とかね。競争は厳しいなあ、どんどんすすんでいいく。地方をも巻き込んで。そういう学テ体制とも言える時代だなあ。そのこととの関係で、みないとなあ。
 なかなか、おもしろかったです。

« 2017年03月25日の新聞社説 | トップページ | 昭和天皇の戦争―「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/65065862

この記事へのトラックバック一覧です: 学習指導要領の学習と議論:

« 2017年03月25日の新聞社説 | トップページ | 昭和天皇の戦争―「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31