« 2017年02月28日の新聞社説 | トップページ | 小田原市の「生活保護ジャンパー」検討会初会合 今月下旬に改善策 »

2017/03/01

日米首脳会談「評価」6割 内閣支持率、6ポイント低下の60%

 おととい発表されたもう1つの世論調査。

日米首脳会談「評価」6割 内閣支持率、6ポイント低下の60%(日経新聞)

 日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍晋三首相とトランプ米大統領による初の日米首脳会談を「評価する」と答えた人が58%と、「評価しない」の28%を大きく上回った。(関連記事総合・政治面に)
 日米首脳会談の共同声明に沖縄県の尖閣諸島が米国の防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用対象だと明記したことは「評価する」が69%で、「評価しない」は17%だった。両首脳が日米同盟の強化を確認するとともに、会談などを通じて良好な関係を示したことも日米首脳会談の評価につながったとみられる。
 内閣支持率は1月の前回調査と比べて6ポイント下がって60%だが、引き続き高い水準を保つ。男女別で見ると、男性は7ポイント下がって63%、女性は3ポイント低下の56%だった。内閣を支持する人に理由を尋ねると「安定感がある」が41%と最も多く、「国際感覚がある」の28%、「人柄が信頼できる」の27%が続いた。
 特定の支持政党を持たない無党派層は内閣支持率が34%と9ポイント下落した。内閣支持率が下がった背景として「テロ等準備罪の法案や文部科学省の天下り問題、国有地売却を巡る疑惑が影響した可能性がある」(自民党幹部)との見方が出ている。政党支持率は自民党が46%で2ポイント減、民進党は横ばいの9%だった。
 調査は日経リサーチが24~26日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施。1001件の回答を得た。回答率は47.4%。

 内閣支持率は高いけど、それでも、6ポイント減っている。とりわけ無党派層の安倍離れが顕著だと。これはこれで注目される。さらに、さまざまなことが明らかになり始めている。かなりえぐい展開になっているだけに。ワイドショーも無視できなくなってきた。世論の注目度がそういう形で発揮されれば、一つの流れになっていくのだ。

« 2017年02月28日の新聞社説 | トップページ | 小田原市の「生活保護ジャンパー」検討会初会合 今月下旬に改善策 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64957481

この記事へのトラックバック一覧です: 日米首脳会談「評価」6割 内閣支持率、6ポイント低下の60% :

« 2017年02月28日の新聞社説 | トップページ | 小田原市の「生活保護ジャンパー」検討会初会合 今月下旬に改善策 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30