« シリーズ 暮らしと憲法 第三回 障害者 | トップページ | ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者 »

2017/02/08

2017年02月08日の新聞社説

《朝日新聞》
天下りあっせん 文科省だけとは思えぬ
金田法相 責務忘れた「質問封じ」

《読売新聞》
安保関連研究 科学者を縛ってはならない
北方領土の日 元島民の自由往来拡大を急げ

《毎日新聞》
文科省天下り ルール破りにあきれる
北方領土の交渉 国民の支持が不可欠だ

《日本経済新聞》
持続可能な住宅市場へ政策の大転換を
クロマグロ漁の違反なくせ

《産経新聞》
文科省天下り これでも道徳の「本丸」か
北方領土の日 四島主権の明確化譲れぬ

《東京新聞》
一つの中国 海峡の安全を守る知恵
牛乳の流通 競争だけが改革なのか

 天下り問題、産経の論点は、それはそれでおもしろい。官僚の特権と、業界との癒着と、何よりも文科の場合は、組織的な支配の構造。だけど、なかなか、中身はすごいなあ。軍事研究問題、科学者を縛るなって? 問題の縛る相手は、軍であり、権力であるのだけどなあ。

« シリーズ 暮らしと憲法 第三回 障害者 | トップページ | ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64866923

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年02月08日の新聞社説:

« シリーズ 暮らしと憲法 第三回 障害者 | トップページ | ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31