« ハンセン病資料館 | トップページ | 孤立していく子どもたち―貧困と格差の拡大のなかで »

2017/01/29

2017年01月29日の新聞社説

《朝日新聞》
米政権と報道 事実軽視の危うい政治
夜間中学 学び直しの場広げよう

《読売新聞》
大学入試改革 考える力を育む記述式問題に
トランプ外交 威嚇では国際秩序は保てない

《毎日新聞》
米英首脳会談 損得の「特別な関係」か
視点・トランプ時代/4 日米安保 極論を排してしぶとく=論説委員・佐藤千矢子

《日本経済新聞》
同盟国は米政権に責任ある行動を促せ
都議選での小池改革の旗は?

《産経新聞》
長時間労働の是正 意識変える歯止め設けよ
安全保障 防衛強化の具体策を語れ

《東京新聞》
週のはじめに考える 南極につなぐ平和主義

 あれれ。それはまた別。さて、トランプを中心に世界は回っているのかというほど、騒がしい。それは同時に、メディアも、それぞれの国の政治も問われているということ。性根をすえての議論をすることが必要か。
 朝日が夜間中学を取り上げる。うーなるほど。学びなおしかあ。大事な視点。

« ハンセン病資料館 | トップページ | 孤立していく子どもたち―貧困と格差の拡大のなかで »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64826145

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年01月29日の新聞社説:

« ハンセン病資料館 | トップページ | 孤立していく子どもたち―貧困と格差の拡大のなかで »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30