« 2016年12月22日の新聞社説 | トップページ | 2016年12月23日の新聞社説 »

2016/12/22

ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート

51fnzscdlfl_sx345_bo1204203200_ 欧州における反緊縮、反グローバル・新自由主義の動向について書かれている本は、いろいろ探しても、そう多くはない。そのなかで、ブレイディみかこさんのこの本は、とりわけイギリスを中心にこの問題をリポートして、あいかわらず面白い。2014年のスコットランド分離をめぐる国民投票、SNPの躍進、その後のコービンの登場をめぐる動き、そして、最後は、ポデモスについて。ポピュリズムが注目されているけど、反緊縮、格差と貧困をめぐるこうした政治の流れは、たしかに一貫しているし注目されるわけだけど。
 ただ、ブレイディみかこさんの論述は、ときとして、「あれ?」というところがある。論理が新自由主義と同じところにあったり、とか。いろいろ考えてみると、分析そのものが平面的なんだよな。視点は一貫しているが、深くないという感じ。それでもいろいろなことを知れて、教えてくれていて、そこから、自分の思考が加速するというわけだけど。


« 2016年12月22日の新聞社説 | トップページ | 2016年12月23日の新聞社説 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64658167

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート:

« 2016年12月22日の新聞社説 | トップページ | 2016年12月23日の新聞社説 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31