« 2016年10月29日の新聞社説 | トップページ | サウルの息子 »

2016/11/02

王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間

640_2 韓国歴史ものはおもしろいねえ。これは、思悼世子と英祖の葛藤の物語。もっとも人気のあるイ・サンにつらなる物語。テレビドラマの「秘密の扉」のほうが、政治的なドラマに仕上がっていて、その面白さがあるわけだけど、映画はどちらかというと、親子の葛藤の物語にしている。礼と義を重んじる父の王は、王として生き延びるすべがそこにあることを伝えようとする。一方、新しい考えで、何よりも自由を愛する世子。そこには、重臣たちの思惑があることは描かれているのだけど。ソン・ガンホもユ・アインも熱演。ラストのイ・サンの踊りで、それらの思いが昇華しているのが美しいなあ。


« 2016年10月29日の新聞社説 | トップページ | サウルの息子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64433328

この記事へのトラックバック一覧です: 王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間:

« 2016年10月29日の新聞社説 | トップページ | サウルの息子 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31