« 2016年11月06日の新聞社説 | トップページ | 政府「駆け付け警護」など新任務付与の方針固める »

2016/11/07

元日本軍人ら千人、生涯精神疾患 戦争影響、過去50年で

 これは、以前、企画化しようとしたことがある。けど、執筆者の体調もあり、できなかった。日本の戦争の一つの側面をしめす、とても、大事な問題。

元日本軍人ら千人、生涯精神疾患 戦争影響、過去50年で(共同通信)

 戦争の影響で精神疾患になり、国の費用負担で療養を続けたまま亡くなった旧日本軍関係者らが、政府統計が残る過去約50年で約千人に上ることが6日、共同通信のまとめで分かった。このうち7割近くは入院したまま最期を迎えた。それ以前の統計や民間のデータはなく、戦争で心の傷が生涯残った人は千人をはるかに上回るとみられる。
 日本国籍を持つ旧軍人や旧軍属らが精神疾患を含めて戦争に関連するけがや病気と診断されると、戦傷病者特別援護法に基づき国が療養費用を負担する。この制度の対象者に関して国が毎年公表している統計資料などを基に集計した。

51ezkhflunl_sx348_bo1204203200_ 清水寛先生の著作で、『日本帝国陸軍と精神障害兵士』という本があった。とてもいい本だったけど、さまざまな事情で、現在は絶版になっている。その本にも2005年3月の時点で、なおも入院中の元・精神障害兵士は84人を数えることが明らかにされていた。いわゆる未帰還兵問題。11年たって、存命の人はいるのだろうか? すでに、90代になっているわけだが…。


« 2016年11月06日の新聞社説 | トップページ | 政府「駆け付け警護」など新任務付与の方針固める »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64456642

この記事へのトラックバック一覧です: 元日本軍人ら千人、生涯精神疾患 戦争影響、過去50年で:

« 2016年11月06日の新聞社説 | トップページ | 政府「駆け付け警護」など新任務付与の方針固める »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31