« 2016年10月09日の新聞社説 | トップページ | 憲法をめぐる参院選後の情勢と課題 »

2016/10/10

2016年10月10日の新聞社説

《朝日新聞》
輸入米問題 制度の原点に立ち返れ
パリ協定 出遅れ危機の大失態

《読売新聞》
引きこもり対策 長期化に応じた支援が必要だ
政治資金領収書 法の適正運用へ手間惜しむな

《毎日新聞》
五輪組織委と都 主導権争いより連携を (2016年10月10日)
国連の新総長 経験、指導力に期待する

《日本経済新聞》
自由な競争で農業の成長力を高めよう
信頼される消費者救済制度に

《産経新聞》
体育の日 歴史と意義をつなぎたい
介護の縮小 場当たり改革は通用せぬ

《東京新聞》
体育の日に考える 名称をスポーツの日に

 社説の主張なども分裂をしていて、そんななかで、どんな議論を立てればいいのかをいろいろ思い悩みます。どこを、だれと一致していくのか。そこをしっかり見つめながら、しっかり、広く、そして一方で原則も踏まえ。うーん。

« 2016年10月09日の新聞社説 | トップページ | 憲法をめぐる参院選後の情勢と課題 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64328585

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年10月10日の新聞社説:

« 2016年10月09日の新聞社説 | トップページ | 憲法をめぐる参院選後の情勢と課題 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31