« 2016年09月28日の新聞社説 | トップページ | JD緊急企画 相模原事件を考える緊急ディスカッション »

2016/09/28

首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う

 朝日が、例の首相演説、規律拍手の裏側を報道している。

首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う(朝日新聞)

 安倍晋三首相の所信表明演説中に自民党議員らが立ち上がって拍手した問題で、野党が27日の議院運営委員会理事会で抗議した。自民は「適切ではなかった」と認め、首相に伝えることを約束。野党側には「自然発生的だった」と説明したが、議場内では「指示」が飛び交っていた。
 自民議員らが一斉に起立・拍手したのは、26日の衆院の所信表明演説で首相が海上保安庁や警察、自衛隊をたたえたときだ。衆院の規則違反ではないが、日本では慣例でない行動で、議事進行が遅れた。大島理森衆院議長もその場で注意。佐藤勉議運委員長は記者団に「自然発生的とはいえ、決していいことではない」と述べた。
 だが、関係者によると、演説前の26日午前、萩生田光一官房副長官が、自民の竹下亘・国会対策委員長ら幹部に、「(海上保安庁などのくだりで)演説をもり立ててほしい」と依頼。このとき、萩生田氏は起立や拍手までは求めなかった。
 午後、首相の演説が始まると、自民国対メンバーが本会議場の前の方に座る若手議員に萩生田氏の依頼を一斉に伝えた。当該のくだりで「拍手してほしい」と伝えられた若手もいれば、「立って拍手してほしい」と聞いた若手もいた。
 指示が伝わったのは前方に座る当選回数が1、2回の議員ら。このため、後方の中堅・ベテラン議員のなかには「自然発生」と受け止めた人もいた。中ほどに座る当選3回の小泉進次郎氏は記者団に言った。「あれはない。ちょっとおかしいと思いますよ。自然じゃない」。とはいえ、自身も驚いて立ち上がってしまったという。
 首相は27日夜、東京都内で若手議員らと会食。出席者によると、起立・拍手の話題に触れて、自衛隊員らへの「敬意」の拍手だったから野党議員も座って拍手すれば良かったとの趣旨の話をした。起立・拍手をめぐっては2009年の民主党政権時、鳩山由紀夫首相に民主議員が立ち上がって拍手した例があるが、演説の終了直後だった

 中野晃一さんがFBで、「私たちにはナチスや北朝鮮が想起された一件ですが、安倍政権側のイメージはむしろアメリカ大統領の一般教書演説で軍人を讃えるシーンなのだろうと思います。朝日の記事を見てわかるのは、首相官邸の側近たちが拍手を促すところも含めて原稿を書き、そこでアメリカの真似をして「健全な愛国心」を喚起しようと決め、さらに自民党の衆議院議員がそうした方針に盲従したということです。/つまり昨年の夏、対米追随路線にひた走る官邸の政治家や官僚の方針通りにルールも何も無視して安保法制を強行したのと全く同じ構図がそこにあります。」と、分析されています。なるほど、そう読むか。官邸内の、対米従属=外務省出身の官僚の力の増大を背景に、政策がすすんでいることの証左なんでしょうね。単純な右傾化ではなく、対米従属の枠組みのなかでの右傾化、グローバルな寡頭支配のなかですすんでいる政治、なるほど、なかなか中野さんらしい、重要な指摘だなあと思った次第。

« 2016年09月28日の新聞社説 | トップページ | JD緊急企画 相模原事件を考える緊急ディスカッション »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64269786

この記事へのトラックバック一覧です: 首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う:

« 2016年09月28日の新聞社説 | トップページ | JD緊急企画 相模原事件を考える緊急ディスカッション »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31