« 2016年09月29日の新聞社説 | トップページ | 2016年09月30日の新聞社説 »

2016/09/30

小6・中3対象 学力テスト結果、全体的に「底上げ」

 遅れていた学力テストの結果が公表された。メディアにおいても、すっかり批判的な議論は影をひそめている感じがする。だけど、これほど、日本の教育をゆがめているものはないと思うんだけどなあ。

小6・中3対象 学力テスト結果、全体的に「底上げ」(TBSニュース)

 小学6年生と中学3年生を対象に、今年4月に実施された全国学力テストの結果が公表され、全体的に学力が底上げされていることが分かりました。
 今年で10年目となる全国学力テストには国公立と一部の私立の小学6年生と中学3年生およそ224万人が参加し、国語と算数・数学の試験を受けました。
 文部科学省が29日に公表した結果によりますと、都道府県別で平均正答率が最も高かったのは小学校では石川県と秋田県、中学校では秋田県と福井県でした。全体的には「平均正答率の低い県」と「全国平均」の差が縮まっていて、文部科学省は「上位の県の指導方法を下位の県が取り入れるなどして学力が底上げされている」と分析しています。

 これがその結果。膨大だから、なかなか読めないねえ。だけど、いずれにしろ、学力のごく一部のものを評価するにすぎないテストで、それが競争においたているのが現状なんだけどなあ。きちんとした、議論が必要でしょう。学習指導要領改訂では、学力や能力・資質、そいて評価のことがこれだけ議論になっているのだけどね。
 そして、高校でもはじまろうとしているし。

« 2016年09月29日の新聞社説 | トップページ | 2016年09月30日の新聞社説 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64278870

この記事へのトラックバック一覧です: 小6・中3対象 学力テスト結果、全体的に「底上げ」:

« 2016年09月29日の新聞社説 | トップページ | 2016年09月30日の新聞社説 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31