« 首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う | トップページ | 「隠れ貧困層」推計2千万人 生活保護が届かぬ生活 »

2016/09/28

JD緊急企画 相模原事件を考える緊急ディスカッション

20160928_133431_2 今日は、朝からグラビアの刷りだし立ち会い。夕方も。そして、その間に、広間は、表題の集会に。当事者や支援者、関係者が事件を語りあう。 発言は三宅浩子さん=当事者(知的障害・夢21)、奈良﨑真弓さん=当事者(知的障害)、太田修平さん=当事者(肢体障害・JD理事)、新井たかねさん=入所施設関係者(親御さん)、依田雍子さん=神奈川県手をつなぐ育成会会長、斎藤なを子さん=施設役員、金子健さん=日本発達障害連盟会長(JD理事)、迫田朋子さん=ジャーナリスト(元NHK)、石渡和実さん=東洋英和女学院大学教授(JD副代表)、川田龍平さん=国会議員とフロアから指定発言で関口 明彦さん=当事者(精神)、小幡恭弘さん=家族会(みんなねっと)と続いた。1つひとつが、考えさせられるものだった。ボクには手に余るほど、重く、同時に、いろいろ考えなければならないテーマがつまった内容だった。たとえば、新井さんの、親としての子どもの障害を受け入れ、その生の価値を認識するまでの葛藤とまわりの支え、重度障害が施設で暮らす意味などの問いかけは、いつもながら考えさせられる。斎藤さんの、障害ある仲間の不安の語り、その事件の背景と、ドイツでの見たT4作戦の現場を重ねて感じたこと、そして、施設職員の苦悩。とりわけ、施策が貧困な中で、仲間を、労働生産性でみてしまったり、移設の運営を、仲間の安全よりも、知らず知らずのあいだに、事業の成果(売り上げ)でみてしまうことなど。そうした現状の中で、原点に返って、何にどう向き合っていくのかの問いかけは、心に滲みる。
 生の重みをどう考えるかと、そんなかで優生思想をどう考えるかは大きなテーマ。一律に重ねるだけではとどまらない。いろいろ話を聞いていてボクは、富みに感じたのは、いま優生思想が再生産されることと、新自由主義や効率重視の思想との親和性。少なくともいま、そうした背景をもって優生思想が語られる。たしかに優生思想は、ずっと再生産されつづけてはきたのだけ。その思想そのものにどう向き合うのかと、いま新自由主義をどう考えるのかをあわせて、思想的に問いかける必要があるのだろうなあ。もちろん、共同体の集会だから、そうしたことが語られるわけではないのだけど。いろいろ、課題をもらい、そして、テーマももらった。

集会のアピールは以下。

【アピール】障害者も一緒に、すべての人たちのいのちが輝くインクルーシブな社会を

 7月26日、相模原の障害者施設での殺傷事件は、大きなショックでした。怖くてかなしくてたまりません。突然、いのちを奪われた19人のみなさんに心から哀悼の意を表します。また、心や体を深く傷つけられたみなさんの一日も早い回復を願います。
 なんの抵抗もできない重度の障害者をねらったむごたらしい殺人事件は絶対に許せません!
 容疑者は、「障害者は生きていてもしかたがない」「安楽死させたほうがいい」と国会議長に手紙を届けていました。ナチスドイツで行われた「価値なき生命の抹殺作戦(T4作戦)」と重なります。「働けるか」「戦争できるか」が「価値」とされ、障害者は社会に負担をかけると20万人以上殺されました。
 でも、こうした優生思想は過去のものでしょうか? 
 現代の社会も、「貧困」や「格差」がすすみ、「不寛容社会」へ急速にすすんでいます。社会のひずみやしわ寄せは、社会的に弱い立場にある障害者や高齢者、女性、子どもなどに押し寄せます。こうした社会の変化と今回の事件の関係を、社会全体としてむきあい、問いつづけていくことが大切ではないでしょうか。
 国連が明言したように「障害者を閉め出す社会は弱くもろい」のです。障害者権利条約第17条は「その心身がそのままの状態で尊重される権利を有する」と約束しています。
 容疑者は精神科病院に措置入院したことがあるといわれます。事実経過は検証が必要です。しかし、「政府として措置入院制度のあり方を検討する」とされますが、精神障害者への偏見や差別意識を助長しかねません。社会防衛策の強化はきびしく戒めたいと思います。
 私たちは、この事件の徹底した真相究明を求めます!
 そして、今回の事件を、障害者を含めたすべての人たちが大切にされる、わけ隔てのないインクルーシブな社会をつくるための新たなきっかけにしたいと思います。市民社会のみんなで一緒に追求していきたいです。私たちも、これまで以上に主体的にとりくみます。
2016年9月28日
                                 相模原事件を考える緊急ディスカッション参加者一同

« 首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う | トップページ | 「隠れ貧困層」推計2千万人 生活保護が届かぬ生活 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/64271812

この記事へのトラックバック一覧です: JD緊急企画 相模原事件を考える緊急ディスカッション:

« 首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う | トップページ | 「隠れ貧困層」推計2千万人 生活保護が届かぬ生活 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30