« 米軍、沖縄の基地集中74%を否定 施設数だけ比較し39%と主張 | トップページ | 徳島大空襲 4日で71年 戦争、国の方針は矛盾 患者救った院長決断 »

2016/07/03

私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白

 今日のNスぺ。重いテーマだけど、え、そこなの?

Img_01 いま、介護を苦に、家族を殺害する事件が相次いでいる。4月には、82歳の夫が認知症の79歳の妻を殺害した事件が起きた。こうした、いわゆる“老老介護”のケースに加え、介護を担っていた娘や息子が親を殺害する事件も後を絶たない。
 こうした“介護殺人”は、NHKの調べでは、未遂も含め過去6年間で少なくとも138件発生していた。なぜ、一線を越えてしまったのか。防ぐ事はできなかったのか。私たちは今回、受刑中や執行猶予中の、いわば“加害者”11人から直接話を聞くことができた。意外にも、多く人が介護サービスを利用していた。外からは“孤立”しているようには見えなくても、精神的に追い詰められていく実態があった。また、介護を始めてから1年以内に殺害に至る事件が頻発していた。介護をきっかけに離職せざるを得なくなるなど、生活の激変にさらされるためだ。
介護を担う人が550万人を超える大介護時代。悲劇を防ぐ手がかりを探る。

 介護者の困難と孤立を追う。重いテーマを追う。それは労作。そして、現在の介護制度の限界も告発する。うーん。そうなんだけど。だけど、その苦しみや生きづらさは、家族の中にどこまでも封じ込められている。関係のなかの困難をどこまでも追う感じがする。介護とは何なのか、それはどうあるべきなのか、そこは問わないのだろうか? 社会のあり方はどうなのだろうか。
 うちも、88歳の母の介護を抱えている。姉にまかせきり。その負い目も含めいろいろ考える。5月も6月も帰ったよ。だけど、これでは、割り切れないなあ。ほんとに、いま問いかけるべきことは何なんだろうか?

« 米軍、沖縄の基地集中74%を否定 施設数だけ比較し39%と主張 | トップページ | 徳島大空襲 4日で71年 戦争、国の方針は矛盾 患者救った院長決断 »

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63865319

この記事へのトラックバック一覧です: 私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白:

« 米軍、沖縄の基地集中74%を否定 施設数だけ比較し39%と主張 | トップページ | 徳島大空襲 4日で71年 戦争、国の方針は矛盾 患者救った院長決断 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30