« 「軍属でも責任は在日米軍にある」 ペリー元国防長官インタビュー | トップページ | 内閣支持率 支持する48% 支持しない35% »

2016/06/10

朝鮮人捕虜 米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録

 メモしておこう。

朝鮮人捕虜 米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録(毎日新聞)

米国立公文書館で
 太平洋戦争終盤期に日本軍と行動を共にし、米軍に捕らえられた民間の朝鮮人捕虜が、戦時動員に基づく慰安婦や強制労働の被害について米軍の尋問に答えた調書が、米国立公文書館で発見された。朝鮮人慰安婦について「志願か親による身売り」との認識を示す一方、日本への労務動員については「連合国の捕虜より待遇が悪い」などと述べていた。朝鮮の人々が感じた日本の植民地支配の過酷さを包括的に伝える内容で、論議を呼びそうだ。

「慰安婦は身売りと認識」
 尋問調書は、慰安婦問題に取り組むアジア女性基金が資料委員会を作り、1997年に米国で真相究明の調査をした際、捕虜の回答を発見した。回答はその後所在不明になったが、今年それが見つかり、資料委員会の委員だった浅野豊美・早稲田大教授(日本政治外交史)と毎日新聞が3月、さらに米軍の質問と関連の資料を発見した。
 米軍は、朝鮮人捕虜約100人を尋問した後、3人を選び、米カリフォルニアにある秘密尋問センターに移送して、45年4月11日に改めて30項目の詳細な尋問を行ったと見られる。
 調書は3人の捕虜と米軍の尋問者の名前を明記し、3人分の回答を一つにまとめている。「反日感情は約100人ともほぼ同じ」としながら、「(米国から見ると)日和見主義者が多い中、3人はまじめで信頼できる」と評している。
 慰安婦については、日本軍の募集を知っているか、この制度に対する朝鮮人の態度はどんなものか、それで生じた騒乱や衝突を知っているか、が質問された。3人は「太平洋で目撃した朝鮮人慰安婦は、志願したか親に売られた者だった。(軍による)直接的な徴集があれば暴挙とみなされ、老若を問わず朝鮮人は蜂起するだろう」と答えた。
 労務動員に関連しては、日本本土に送るのはどんな手続きか、徴用されたのか志願だったのか、家族と手紙のやりとりをできたか、が尋ねられた。3人は「朝鮮人は炭鉱、鉄鉱山の労働や飛行場の建設に従事し、常に鉱山の最も深く熱い場所で最悪の仕事を要求された。通信は許されたが、手紙は全て検閲を受けた」と語った。
 米軍の捕虜尋問は日本人が多く、朝鮮人だけの調書は珍しい。慰安婦を対象にした尋問には、米軍の心理作戦班によるビルマ(現ミャンマー)で捕らえた朝鮮人慰安婦の報告書がある。今回の調書はその延長線上で、米軍の朝鮮占領をにらみ日本の植民統治に対する朝鮮人の反抗心を探ろうとしたものと考えられる。……

 これが、その朝鮮人捕虜尋問調書の概要。

 いったい何が、植民地支配をささえたのか。人権に敵対する政府の姿勢は一貫しているなあ。

« 「軍属でも責任は在日米軍にある」 ペリー元国防長官インタビュー | トップページ | 内閣支持率 支持する48% 支持しない35% »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

米軍は、朝鮮人捕虜約100人を尋問した後、3人を選び、米カリフォルニアにある秘密尋問センターに移送して、45年4月11日に改めて30項目の詳細な尋問を行ったと見られる。

日本政府にしてみれば、このわずか3人の証言だけではなく、100人すべての証言が同じなのか?
とでも言い返したところで

 調書は3人の捕虜と米軍の尋問者の名前を明記し、3人分の回答を一つにまとめている。「反日感情は約100人ともほぼ同じ」としながら、「(米国から見ると)日和見主義者が多い中、3人はまじめで信頼できる」と評している。

アメリカにしてみれば、これを証拠として見せつけてやることで、これでもまだ大日本帝国軍性奴隷制度の前科をごまかして、しらを切りとおすつもりなのか?、ということで突き返すしかないのは、当たり前のことですよね。

フランスにしてみれば、これがナチスドイツによる前科であれば、それこそドイツに対して、これを差し出して、この前科を追及されたところで、反論の余地はどこにもないことは、ドイツやイタリアにしても当たり前のことだし、ましてや中国にしてみれば、これが、東インド会社が仕出かした麻薬取引の前科をごまかして、その罪を、英国王室に濡れ衣を着せようとしたと勘違いして、アヘン戦争により、甚大な被害を齎したということを逆手に取れば、イギリスにしてみれば、これだけでもナチスドイツと同様の前科をしでかしたことに変わらないし、反論の余地はどこにもないことは、イギリスにしても、ドイツやイタリアにしても、当たり前のことだし、ましてや豪州がオランダやスペインをロールモデルとすれば、フランスが、これを逆手に取れば、戦前の日本も、これと同様の前科をしでかした以上、これはもう、アメリカを戦前の日本に置き換えれば、まさかとはいえ、ベトナム戦争での大量の麻薬を横流しをしたこと自体が、韓国にしてみれば、これを逆手に取って、アメリカの言いなりになって大日本帝国軍性奴隷制度と同様の前科を仕出かしてくれたのだからな、ということになれば、これはもう世界的に見れば、この日本国だけが、この余罪をことごとく吟味の上、容赦なく断罪されることになろうとも、反論の余地はどこにもないことは、もうアメリカにせよ、イギリスにしても、ドイツやイタリアに限ることなく、誰が見ても明らかなこととしか言いようがないのも、当たり前のことですよね。

ということは、アメリカのオバマ大統領にしてみれば、広島での「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」というのを見て、「安らかに眠って下さい。憲法9条を亡き者にすることだけは絶対に許しませんから」という思いこそが、オバマ大統領に限らず、全人類共通の認識であると同時に、「保育園落ちた、日本死ね」という怒りそのものこそが、「ふざけるな、大日本帝国の馬鹿野郎!」という怒りこそが、この全人類共通の認識であるのではないかというのが、合理的推論に基づく共通認識であるのではないかということも、大いに想定できることではないですか?

これを勘違いして、「憲法9条を亡き者にしようとする一部の日本人の認識」そのものが、「お国のため、天皇陛下のため」などといったところで、頭隠して尻隠さず、どころか、これはもう天皇陛下が、これほど可哀想なことはないばかりでなく、これこそが公共の迷惑極まりないものでしかないことは、誰が見ても明らかなことだし、こうした一部の日本人だけが、自らが誇りをもって「ふざけるな!この大日本帝国の大馬鹿野郎!」という無念の怒りと共に、自らが誇りをもって、どんどん嘆き悲しみ、どんどん敗北し、どんどん落ちるところまで落ちて。そのまま、ひっそりと泣き寝入りすることこそが、「お国のため、天皇陛下のためr」であると同時に、全人類にとっても何よりのことだということに気づいてもらうことにすれば、これくらいのことはできて当然のことだし、こくれを国際社会に、どんどん見せつけて頂くのであれば、複雑な感情を抱きながらも、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守ってまいりますので、どうぞ心置きなく、腹の虫がおさまるまで、どんどん無念の怒りだけを勝手にぶつけて、どんどん嘆き悲しみながら、そのままひっそりと泣き寝入りをしながら、幸せに暮らしてください」ということで応えていくしかございませんね。

これも一時的なものである以上、こうした勘違いする一部の日本人が、こうした罪悪感だけを、そっと静かに歴史の闇の中に、どんどん葬り捨ててしまうことで、これを乗り越えていくことで、何処かで誰かに助けてもらう機会があれば、遠慮することなく、涙を流しながらも深く感謝をしてこれに応えてきてもらえるようになれば、これを発想の転換により、自己効力感につなげて、この感謝の気持ちこそを、国際社会にも、どんどん良いロールモデルとして見せつけていくことで、恩返しをしてまいりましょう、ということで応えていくことで、共に幸せに暮らすことが出来る社会となって安定化させ、国民一人当たりGDPで世界一となり、最低賃金水準を、どんどん底上げすることで、年収1000万円を超える富裕層は一人もいなくなってしまうことになろうとも、この範囲の中でこそ、幸せに暮らすことが出来る様になることを、具体的目標ととして共有することで、これを国際社会にも、どんどん見せつけていくことにすれば、もう何も言うことはどこにもないのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63757250

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮人捕虜 米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録:

« 「軍属でも責任は在日米軍にある」 ペリー元国防長官インタビュー | トップページ | 内閣支持率 支持する48% 支持しない35% »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31