« さいごの色街 飛田 | トップページ | 内閣支持上昇53%、熊本地震対応評価56% »

2016/05/13

政局と選挙の争点

 政治の世界では、一気に、W選挙のにおいが強まった。オバマさんの広島訪問は、日本の政治のうえでは、そういう話に流れていく。一方で、都知事の問題。すわトリプル選挙か? だけどなあ、オバマさんの問題でも論じるべきは、ここで核兵器廃絶に向かうのかという問題。自民党政局の話ではない。だけど、日本のメディアは政局がお好き。しばらくは、自民党内の政局対応への報道が続きそうだし、一方で、民進と社民の問題に向かう。ここで、しかし、選挙で問われるべき問題の中身が、ほんとうに議論される状況がつくられるのか。いやあ、なかなか難しそうな状況でもあるなあ。かなり力を入れて、仕事をしないとなあ。だけど、選挙まではあと1冊だもんなあ。うーん。

« さいごの色街 飛田 | トップページ | 内閣支持上昇53%、熊本地震対応評価56% »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63624184

この記事へのトラックバック一覧です: 政局と選挙の争点:

« さいごの色街 飛田 | トップページ | 内閣支持上昇53%、熊本地震対応評価56% »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30