« らいは不治にあらず~ハンセン病 隔離に抗(あらが)った医師の記録 | トップページ | 自衛隊制服組、じわり政治の表に 統幕長しばしば官邸へ »

2016/04/25

和田氏、20~40代の支持厚く 出口調査、無党派層は3割

 うーん。残念だなあ。ほんとに残念だ。だけど、選挙結果はいろいろ興味深い。一方で、自民党は、徹底した組織選挙をやってくるということ、お金もあるしねえ。そうなると、それなりの強さは軽視はできないということ。だけど、投票の動向を見ると興味深いことも多いなあ。

和田氏、20~40代の支持厚く 出口調査、無党派層は3割(北海道新聞)

 衆院道5区補欠選挙で、北海道新聞社は24日、選挙区内30カ所の投票所で投票を終えた有権者1800人を対象に出口調査を行った。自民党公認で公明党などが推薦する新人和田義明氏は、自民党、公明党支持層の大半を固めたことが当選につながった。民進党や共産党など野党4党が推薦する無所属の新人池田真紀氏は民進党、共産党の大半を固めたものの、支持に広がりを欠いた。
 和田氏は、自民党の支持層の8割以上を取り込んだ。公明党の支持層も9割固めた。無党派層からの支持は3割にとどまった。前回2014年の衆院選で故町村信孝前衆院議長に投票した人の8割から支持を得た。
 池田氏は、民進党支持層と、共産党支持層の9割以上を固めた。無党派層からも7割の支持を得たが、当選には及ばなかった。
 世代別の支持では、和田氏は20~40代で、池田氏は50代以上でそれぞれ優位だった。職業別は和田氏は「民間企業従事者」「自営業」などで、池田氏は「公務員・団体職員」「契約派遣・アルバイト」などで上回った。
 今回の補選で最も重視した課題や政策は、「社会保障」24・9%、「景気・雇用」19・4%、「安全保障問題」10・9%の順に多かった。

 1万2千票ほどの差。最終的な投票率が約55パーセントで前回よりも低かったとか。厚別区、江別市、石狩市、北広島市は池田さんが勝利。負けたのは千歳市、恵庭市、新篠津村、当別町。自衛隊の集中地区で負けたのが特徴だな。組織動員した勢力があったということだろうし。そこを打ち破るとりくみが、どうしても必要。その点で、やっぱり無党派の7割が池田さんに入れたということが大きいなあ。20~40代の動向をどう見るのか。大企業サラリーマンと、自衛隊が組織されたのか?うーん。

« らいは不治にあらず~ハンセン病 隔離に抗(あらが)った医師の記録 | トップページ | 自衛隊制服組、じわり政治の表に 統幕長しばしば官邸へ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63535008

この記事へのトラックバック一覧です: 和田氏、20~40代の支持厚く 出口調査、無党派層は3割:

« らいは不治にあらず~ハンセン病 隔離に抗(あらが)った医師の記録 | トップページ | 自衛隊制服組、じわり政治の表に 統幕長しばしば官邸へ »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30