« 児童性搾取「根絶を」  国連報告のブキッキオ氏 沖縄の貧困にも言及 | トップページ | 国産ステルス機初飛行 軍需依存が高まる恐れ »

2016/04/22

高市総務相、靖国神社を参拝 超党派議連も約90人

 現職の国務大臣もか。うーん。だけど、大きな外交問題にはしたくないが、右派的な主張は手離せない、その間を、「うまく」って言えば、うまくやっているなあ。

高市総務相、靖国神社を参拝 超党派議連も約90人(東京新聞)

 高市早苗総務相は二十二日午前、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久自民党参院議員)も集団参拝した。議連によると自民党、民進党、おおさか維新の会などから約九十人が参加した。
 東京裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への閣僚参拝には、中韓両国からの反発も予想される。高市氏は二〇一四年九月の入閣後、春秋の例大祭期間中と八月十五日の終戦記念日にいずれも参拝している。
 高市氏は参拝後、記者団に「国策に殉じられた方のみ霊の安寧とともに、遺族の健康をお祈りした。(参拝は)外交問題ではあり得ない」と語った。
 超党派議連では、自民党の山谷えり子前国家公安委員長、民進党の羽田雄一郎元国土交通相、おおさか維新の会の東徹総務会長らが参拝。政府側は高鳥修一内閣府副大臣、伊東良孝農林水産副大臣らが参加した。

 だけど、安倍さんの真榊だって、大きな問題でしょう。決して許されるべきではない行為。そのことについて、きちんと批判しなくっちゃいけないし、メディアはそういう監視の機能をしっかり果たして、それが国民と共有されないとなあ。なんだが、曖昧にされるとなあ。

« 児童性搾取「根絶を」  国連報告のブキッキオ氏 沖縄の貧困にも言及 | トップページ | 国産ステルス機初飛行 軍需依存が高まる恐れ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

中国外務省ではありませんが、この安倍首相が自ら靖国神社にしたことで、アメリカにも失望させられた上に、中国の報道官には、「安倍首相は嘘つきだ」なんていうことで、容赦なく馬鹿にされた時点で、もうすでに終わっているのだということにも、この総務大臣にせよ、靖国神社に参拝した国会議員の皆様からして、戦前の日本というのは、お国のため、天皇陛下のため、などと言っておきながら、昭和天皇も知らないところで、これを悪用し、全人類を騙し、昭和天皇を騙し、当時の日本国民もまんまと騙されて、結局最後には、この昭和天皇が、自らの苦渋の決断により、一億総懺悔により滅び去った大日本間抜け帝国に過ぎなかったというボロを自ら白状してくれたばかりか、これを勘違いした大日本間抜け帝国の官僚機構からして、昭和天皇に濡れ衣を着せて、アメリカの言いなりになるだけの間抜け国家に成り下がろうとしたことに対して、この憲法9条を亡き者にしてでも、この大日本間抜け帝国によって見殺しにされたというのをごまかして、」英霊と称して勝手に慰霊顕彰しただけの間抜け神社に他ならないというボロを見事に白状させ、これに対する責任から自ら逃れようとして、自らがもうすでに落ちるところまで落ちているだけの使い物にならない間抜け男と、これに黙ってしがみついているだけの性奴隷の寄せ集めにすぎませんし、この安倍首相こそが、そのボス猿にすぎませんという真実をも、見事にさらけ出してくれたものでしかないだけのことではないかというのが、キャリアコンサルタントから見た、このような政権与党そのものに対する本質的な見立てではないかと見破れば、もうさすがに、個人的には、「誰が相手にするものか」としか応えようがないし、靖国神社に置かれましては、「天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから」などといったところで、これを逆手にとれば、「誰一人として、参拝する人がいなくなっても構わないということですね」、それで構わないのだというならば、私たち日本人が、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、靖国神社こそ、自らが、誇りをもって、どんどん涙を流し続けながら、天皇陛下ありがとうございます、とそっと静かに感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、こうした連中だけが、慰霊顕彰に来た人たちに対してのみ、どうぞ、どんどん涙を流し続けながら、当神社を冒涜し、戦前の日本に対してのみ、物凄い怒りをどんどんぶつけて頂く分には、構いませんから、どうぞ、誇りをもって、どんどん涙を流し続けながら、無念の怒りをどんどんぶつけて頂き、腹の虫がいおさまるまで、どんどん涙を流し続けながら、このような戦前の日本を取り戻そうという幼稚な野望だけを、どんどん打ち砕かれて、意欲も熱意も喪失し、どんどん涙を流し続けながら」落ちるところまで、どんどん落ちて頂き、もう二度と参拝しないで頂いて構いませんから、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、こうした憤りや物凄い恨みや憎しみ、妬みや深い悲しみもすべてを、歴史の闇のなかに、そっと静かに葬り捨てて頂ければ、これらだけを、そっと静かに抱きながら、誇りをもって、歴史の闇のなかに、このままそっと静かに泣き寝入りをさせて頂きますから、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えて下されば、もうこれだけで十分ですから、国際社会からはもう、どんどん無視されることになろうとも、これもまた、誇りをもって、反面教師となって、どんどん見せつけながら、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながらも、大切に存続だけはさせて参りますので、どうぞp心置きなく、どんどん涙を流しながら、歴史の闇のなかでひっそりと泣き寝入りをしながら、どんどんご衰退下さい」ということで応えて参りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63521717

この記事へのトラックバック一覧です: 高市総務相、靖国神社を参拝 超党派議連も約90人:

« 児童性搾取「根絶を」  国連報告のブキッキオ氏 沖縄の貧困にも言及 | トップページ | 国産ステルス機初飛行 軍需依存が高まる恐れ »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30