« 松元ヒロ ひとり立ち | トップページ | 旧日本軍731部隊の講演会を高知県が後援拒否 »

2016/03/29

ヘイトスピーチ、3年半で1152件 政府が初の調査

 うーん。これはまた深刻だなあ。だけど、政府・与党はどうでてくるのか。

ヘイトスピーチ、3年半で1152件 政府が初の調査(朝日新聞)

 特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチについて、政府が初めて実施した実態調査の概要がわかった。2012年4月~15年9月に計1152件の発生を確認し、「減少傾向にあるが、沈静化したとは言えない」と結論づけた。この結果を受け、自民、公明両党は野党案の対案となる抑止法案づくりを急ぐ。
 結果の概要によると、ヘイトスピーチをしているとされる団体の公開情報に基づき件数を調べ、12年4~12月は237件、13年は347件、14年は378件、15年1~9月は190件を確認。「15年に相当程度減少する傾向にあるが、沈静化したとは言えない状況」とまとめた。
 さらにインターネットに投稿されたヘイトデモなどの動画から、72件(再生時間計約98時間)を調査。特定の民族に対し①一律に排斥する②危害を加える③蔑称で呼ぶなど殊更に誹謗(ひぼう)中傷する――発言を抽出したところ、計1803回だった。14年の「3・2分に1回」から15年は「6・3分に1回」に減り、「それらに該当しない政治的主張も多数」としながらも、「いまだ相当数あり、沈静化したとは言えない」と結論づけた。…

 激しい人権侵害を伴う現状から考えれば、何らかの規制も必要だろうが…。だけど、政府に大きな権限を与えることの危険も、現状からは強く感じるわけで。そこでどうするのかが、いま知恵が求められる段階だなあ。
 注目するのは地域のとりくみ、川崎もそう、銀座もそう。ヘイトも、差別も許さない、共生の街づくり。それを、行政も支える。
 なかなか、難しい課題もあろうなあ。単純には考えられないけど。

« 松元ヒロ ひとり立ち | トップページ | 旧日本軍731部隊の講演会を高知県が後援拒否 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63413469

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトスピーチ、3年半で1152件 政府が初の調査:

« 松元ヒロ ひとり立ち | トップページ | 旧日本軍731部隊の講演会を高知県が後援拒否 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31