« AV出演強要に法規制を 被害苦に自殺も、民間調査 | トップページ | 「慰安婦」題材の映画、韓国で興行トップに »

2016/03/04

国と県、和解が成立 辺野古訴訟 工事中断し再協議へ

 お昼に流れてきたビッグニュース。すごいです。

国と県、和解が成立 辺野古訴訟 工事中断し再協議へ(琉球新報)

 名護市辺野古の埋め立て承認取り消しをめぐり、国が翁長雄志知事を訴えた代執行訴訟で、4日正午ごろ、福岡高裁那覇支部で国と県の和解が成立した。
 成立した和解内容は、国が代執行訴訟や埋め立て承認取り消しの執行停止などを取り下げ、工事を中断した上で、県と国が問題を再協議し、折り合いが付かなければ「最後の手段」とされる代執行よりも強権的ではない、地方自治法に基づく是正指示や違法確認訴訟をやり直し、決着を促す内容。
 同日午後、安倍晋三首相は、官邸で記者団に「裁判所の意向に沿って和解を決断した。今回の和解内容を誠実に実行することとし、埋め立て工事を中止する」と述べ、和解案の受け入れを明言した。

 まだまだ詳しい情報はわからないけど、少なくとも工事が中止されるのは、まちがいなく大きな成果! たたかいがひりひらいた局面だと思う。これは素直に喜びたい。

 安倍政権の思惑は、なかなか読み切れないところはある。だけど、選挙に勝ちに来ているということを意味するのだろうと思う。そして、今日の記者会見でも、安倍さんは、「普天間飛行場の全面返還のためには辺野古への移設が唯一の選択肢であるとの国の考え方に変わりない」「延々と訴訟合戦を繰りひろげれば、膠着状態となり、普天間の現状が固定化されかねない」とも述べていて、あくまでも辺野古移設の方針に変わりがないという姿勢は崩していない。つまり、今後の選挙が大きな意味をもつということか。いよいよ、負けられないたたかいがはじまる。

« AV出演強要に法規制を 被害苦に自殺も、民間調査 | トップページ | 「慰安婦」題材の映画、韓国で興行トップに »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/63298566

この記事へのトラックバック一覧です: 国と県、和解が成立 辺野古訴訟 工事中断し再協議へ:

« AV出演強要に法規制を 被害苦に自殺も、民間調査 | トップページ | 「慰安婦」題材の映画、韓国で興行トップに »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31