« 知事、国の是正指示拒否 辺野古取り消し、法廷で意見陳述へ | トップページ | 辺野古沖、台船2基目 掘削音民意かき消す 海保、抗議船を次々拘束 »

2015/11/12

東京裁判やGHQ政策など検証へ 自民総裁直属の新組織

 うーん。これもまた酷いなあ。

東京裁判やGHQ政策など検証へ 自民総裁直属の新組織(朝日新聞)

 自民党は11日、日清戦争から東京裁判、GHQ(連合国軍総司令部)の占領政策などを検証する安倍晋三総裁(首相)直属の新組織を立ち上げることを決めた。結党60年を迎える今月中に発足させ、トップには谷垣禎一幹事長が就く。
 稲田朋美政調会長が6月、東京裁判について「判決理由にある歴史認識はあまりにもずさん。日本人による検証が必要だ」などと設置を明言した。ただ、こうした動きは歴史認識を重視する中国や韓国だけでなく、戦勝国・米国の反発を招く恐れがあるため、穏健派の谷垣氏をトップにし、結論はまとめない勉強会形式にした模様だ。

 もちろん、これがどれだけの重みをもつのかはかなり不明。だけど、幹事長、政調会長だから、いくら党のものといえども、まったく軽視していいということにはならないだろうなあ。山口智美さんは、ここでは、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(英語:War Guilt Information Program、略称:WGIP)が徹底して語られるのではないかと、予想している。いずれにしても、どのようなことが議論されるのか、そのテーマや講師の話す内容は、それなりに注目をしておかないとなあ。

« 知事、国の是正指示拒否 辺野古取り消し、法廷で意見陳述へ | トップページ | 辺野古沖、台船2基目 掘削音民意かき消す 海保、抗議船を次々拘束 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

稲田朋美政調会長が6月、東京裁判について「判決理由にある歴史認識はあまりにもずさん。日本人による検証が必要だ」などと設置を明言した。

これがきっかけなのだと言った所で、ならば、その東京裁判の判決理由の何処が、あまりにずさんなのだと言えるのか、というのがキャリアコンサルタントから見た、この政権与党に対する本質的な見立てであることを、この稲田朋美政調会長が、自ら白状してくれたものだということからして、自民党の官房長官にしても、この幹事長にしても、同じことであることはもう、誰が見ても明らかなことだということを見破れば、そもそもこの稲田朋美政調会長からして、自らがこの安倍首相をはじめとする自民党にいる使い物にならない間抜け男にしがみつくだけの性奴隷にすぎないのではないかということをごまかして、女性が輝く社会と言ったところで、それこそ自らに黙ってしがみついてくれるだけの使い物にならない間抜け男の性奴隷として、ワークライフバランスの実現といっておきながら、これを「産めよ、増やせよ」なんていうことで八紘一宇なるもので、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をなかったことにして、自らはこの責任から逃れたいがための幼稚な言い訳に過ぎないのではないかということであるならば、中国外務省やロシア外務省からすれば、もうバレバレのことであることは当たり前にことだし、韓国にしてみれば、これを逆手に取るならば、それこそ、女性からパンティーや下着類を騙し取ったという疑いのある下着泥棒大臣にでも、韓国に差し出させることで、この見返りとして、対馬でこそ泥をして仏像を盗んで、韓国に持ち逃げしするという罰当たりな犯罪を仕出かして、韓国国内で保管してある仏像を、速やかに対馬の持ち主に返還していただくことで、この下着泥棒大臣から手に入れた女性の下着やパンティについては、北朝鮮に横流しをして、これを喜び組の女性たちにでも、プレゼントしてやって下さい、ということで、北朝鮮にしてみれば、これに対しては、涙を流しながらも深く感謝をして、この見返りとして、大日本帝国軍性奴隷問題の前科により、好き勝手に弄ばれてしまった被害者の皆様のための老人介護福祉にでも、回して下さい、ということでお金を寄付をして応えてやるくらいのことならば簡単に出来ることですよね。
韓国にしてみれば、このお金の一部を使って、この大日本帝国軍性奴隷問題の前科を象徴する「平和の像」を、日本の靖国神社に、誇りを持って寄贈していただくことで、靖国神社に置かれましては、誇りを持って、どんどん涙を流しながらも深く感謝をして、この平和の像を、正々堂々と建立して頂くということくらいのことならば、簡単に出来ることだし、これにより、この稲田朋美政調会長からして、この靖国神社に参拝するならば、これを見て、自らが、どんどん涙を流し続けながら、そっと静かに参拝することを誇りとするくらいのことならば、幾らでも出来て当然のことだし、靖国神社に置かれましては、これに対しても、どんどん涙を流しながらも深く感謝をして暖かく見守っていくくらいのことならば、簡単に出来ることだし、これだけのことであれば、まともな日本人であれば、この靖国神社にだけは絶対に参拝しない代わりに、参拝したい人だけが、どんどん涙を流し続けながら、そっと静かに手を合わせ、これに対して靖国神社としても、どんどん涙を流し続けながら、深く感謝をして暖かく見守っていくことを誇りとして、このような戦前の日本に対する物凄い深い恨みや憎しみ、深い悲しみだを、そっと静かに分かち合いながら、歴史の闇の中にひっそりと泣き寝入りしていくのを、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、大切に存続していくことにすれば、誰一人として参拝する人が居なくなったところで、これに対しても、靖国神社にしてみれば、どんどん涙を流しながらも深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、どうぞ、このまま安心して、歴史の闇の中でひっそりと泣き寝入りをしながら、そっと静かにご衰退下さい、ということこそを誇りとして、応えていくことにすれば、これを逆手にとれば、アメリカのオバマ大統領が、自ら中国の習近平国家主席や韓国の朴大統領、ロシアのプーチン大統領と共に、広島と長崎の原爆の日に、天皇陛下と共に、参列するならば、誇りを持って、深く感謝をしてこれに応えていくことで、千鳥が淵戦没者墓苑にも、揃ってお参りしていただくことにすればそれで構わないのだし、この安倍首相のような連中が、靖国神社に参拝したければ、どうぞご勝手に、ということで、この靖国神社の前だけは、複雑な感情を抱きながらも、この安倍首相だけが、どんどん涙を流しながらも、そっと静かに参拝するのを、暖かく見守りながら、通り過ぎていくことにすれば、もうこれだけで十分なことではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/62664483

この記事へのトラックバック一覧です: 東京裁判やGHQ政策など検証へ 自民総裁直属の新組織:

« 知事、国の是正指示拒否 辺野古取り消し、法廷で意見陳述へ | トップページ | 辺野古沖、台船2基目 掘削音民意かき消す 海保、抗議船を次々拘束 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30