« 民主主義ってなんだ? | トップページ | 大阪・大東市:生活保護、18歳の独立非難 抗議受け撤回 »

2015/10/04

慰安婦強制連行否定の高校教材、大阪府教委が10月中にも作成 朝日の記事取り消し受け

 うーん、反知性主義って言ってしまえばそうなんだけど、そうかたづけてしまったら、何もはじまらないんだろうなあ。こまったこと。これが積み重ねられるのが。

慰安婦強制連行否定の高校教材、大阪府教委が10月中にも作成 朝日の記事取り消し受け(産経新聞)

 大阪府教委の向井正博教育長は2日、「慰安婦の強制連行に証拠がない」ことなどを盛り込んだ高校日本史の補助教材を、10月中をめどに作成する方針を明らかにした。同日開かれた府議会の代表質問に答えた。
 補助教材の作成は、朝日新聞が慰安婦報道の一部記事を取り消した問題を受けた措置。松井一郎知事が昨年10月、「朝日新聞が誤報を認めたことで強制連行の証拠がないと分かった。間違った教科書で知識を得るのはマイナスだ」と作成の意向を示した。
 これを受けて、府教委は取り消された記事を根拠にした教材を使ったり、指導したりしないよう全府立高校に通知。さらに、安倍晋三首相の戦後70年談話を踏まえ、慰安婦問題に対する政府見解が改訂されたことも踏まえ、府教委は補助教材の作成を本格化していた。
 補助教材はA4判用紙数枚程度になる見通し。
 向井教育長は「補助教材を完成させ、府立学校において適切に活用するよう指導していく」と述べた。

 「慰安婦問題に対する政府見解が改訂された」?。政府の公式見解は河野談話を継承しているのでは?吉田証言が、強制制の根拠って?ほとんど、歴史研究の到達とは無関係であり、しかもその成果にもとづいた政府の見解とも無関係に、暴走する。教委の態度は明らかに政治への迎合。政治の有り様とともに、そういう教委の有り様も問われる。うーむ。困ったものだ。

« 民主主義ってなんだ? | トップページ | 大阪・大東市:生活保護、18歳の独立非難 抗議受け撤回 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/62411365

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦強制連行否定の高校教材、大阪府教委が10月中にも作成 朝日の記事取り消し受け:

« 民主主義ってなんだ? | トップページ | 大阪・大東市:生活保護、18歳の独立非難 抗議受け撤回 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30