« 「9条改憲の本音を言わず着手」 古屋・自民本部長代理 | トップページ | 慰安婦強制連行否定の高校教材、大阪府教委が10月中にも作成 朝日の記事取り消し受け »

2015/10/04

民主主義ってなんだ?

9784309247328 高橋源一郎とSEALDs(奥田さんと牛田さんと芝田さん)の対談。うーん、やっかい。もともと、ボクは、朝日の論壇時評を読んでいて、そんなに高橋さんのことは評価していない(苦笑)。その高橋さんがしゃべりすぎ(笑い)。だけど、その議論は、魅力的な面と、そうでない面と。高橋さんの民主主義論は、やっぱり一面的な感じではある。その発展性みたいなものは買うけどね。SEALDsのことを知りたくって、この本を読むんだけど、SEALDsを一つの現象としてみるのならば、この本でそのことがわかるのか? 特殊な奥田くんと牛田くんである感じもするし、そこに一つの若者像がある気もするし、ものすごく魅力的だけど、荒削りで、やっぱり感じとしては保守的で、発展性もあるし。もっと、広く若者のことを知らないと、ちょっとというのもね。だけど、そのように若者を論評してもしかたがないわけで。ともに歩み、ともに考え、悩むことだな。やっぱり、若者はすごいし。むしろここで発題されている問題をどううけとめるのかということ。民主主義と立憲主義の問題や、そもそも民主主義ってなんだっていうことは、ボクらも戦争法のたたかいのなかで考えていたことだし、問題提起は悪くないじゃん。だけど、議論はやっぱり狭い感じ。ならば、それを超えるような議論や問題提起を、ボクらがどれだけの説得力、魅力をもって語れるのかどうかだってことだろうなあ。それを突きつけられた感じだな。

« 「9条改憲の本音を言わず着手」 古屋・自民本部長代理 | トップページ | 慰安婦強制連行否定の高校教材、大阪府教委が10月中にも作成 朝日の記事取り消し受け »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/62411279

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義ってなんだ?:

« 「9条改憲の本音を言わず着手」 古屋・自民本部長代理 | トップページ | 慰安婦強制連行否定の高校教材、大阪府教委が10月中にも作成 朝日の記事取り消し受け »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31