« 憲法学者200人余 安保法廃止求める声明 | トップページ | 保護された姉妹、1カ月ぶり入浴 親子が月4万円で生活 »

2015/10/10

南京大虐殺、世界記憶遺産に登録 ユネスコが発表

 うーん、という記事が多いなあ。

南京大虐殺、世界記憶遺産に登録 ユネスコが発表(共同通信)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は10日、旧日本軍による南京大虐殺に関する資料を世界記憶遺産に登録したと発表した。中国は従軍慰安婦問題の資料も登録申請していたが、見送られた。
 中国が「旧日本軍の犯罪」の記録と主張する資料がユネスコによって「世界的に重要」と認定されたことになり、習近平指導部は歴史問題をめぐる対日攻勢を一層強めそうだ。
 中国は「抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年」と位置付ける今年の登録を目指して昨年申請。日本政府は「ユネスコの場を政治的に利用している」と批判し、中国に抗議。申請の取り下げを求めたが、中国は拒否していた。

 これに対し日本政府は、ユネスコの拠出金を減らすとまで言っているそうだけど。
 だけど、政府見解も含め、南京で、ある程度の規模の虐殺事件があったことは認めている。歴史学の世界でも否定する人など、ほぼないと言ってもいい。ただ、中国では被害の規模を30万としているが、日本の研究の到達は、通説的には10数万ということだと言える。
 いずれにしても、日本軍の犯罪があり、その記録には歴史的な意味があるだろう。だからこそ、日本はむしろ、日本の歴史研究の到達点を、中国に協力する形で、歴史記憶の事業に反映するようにすればいいと、たぶん誰もが考えると思うのだけどなあ。

 

« 憲法学者200人余 安保法廃止求める声明 | トップページ | 保護された姉妹、1カ月ぶり入浴 親子が月4万円で生活 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/62446903

この記事へのトラックバック一覧です: 南京大虐殺、世界記憶遺産に登録 ユネスコが発表:

« 憲法学者200人余 安保法廃止求める声明 | トップページ | 保護された姉妹、1カ月ぶり入浴 親子が月4万円で生活 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30