« 戦後70年談話の有識者報告、満州事変以後を「侵略」と明記 | トップページ | 空襲被害者の救済を 超党派議連、立法目指す »

2015/08/07

「戦争反対」パネル撤去 松本駅自由通路 市が使用許可取り消し

 うーん。結局、撤去されたのか。話には聞いていたが…。

「戦争反対」パネル撤去 松本駅自由通路 市が使用許可取り消し(信濃毎日)

 松本市の松本駅東西自由通路を管理する市が、「平和のための信州・戦争展中信地区実行委員会」(大串潤児委員長)が今月3日に設置した戦争反対を訴えるパネル展示について「政治性が濃い」などを理由に、通路の使用許可を取り消したことが6日、分かった。パネルは同日、撤去された。
 中信地方の市民有志でつくる同実行委によると、パネルには松本市で開く催しのポスターや、7月に発行した戦争体験者の証言集を紹介するチラシ、「アベ政治を許さない」と印刷した紙など20枚近くを掲示していた。
 市維持課によると、同実行委の申請で5月11日付で通路の使用を許可。同実行委には過去にも使用を許可したことがあり、同課は「今回も純粋に戦争に反対する内容だと考えて許可した」とする。
 展示が始まって以降、複数の市民らから「(展示内容に)問題がある」との苦情が市に寄せられ、JR東日本からも対応を求められたという。
 同課は「アベ政治を許さない」などの紙を挙げ、「政権批判などが含まれており、申請時に示した使用目的と大きく違う」と判断。東西自由通路の適正使用を定めた市駅前広場条例やJRとの協定に基づき、5日付で許可を取り消したとしている。…

 なんか、とっても厳しくなっていくなあ。

 ああ、今日から松本、教科研か。今年は不参加。

« 戦後70年談話の有識者報告、満州事変以後を「侵略」と明記 | トップページ | 空襲被害者の救済を 超党派議連、立法目指す »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/62035547

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争反対」パネル撤去 松本駅自由通路 市が使用許可取り消し:

« 戦後70年談話の有識者報告、満州事変以後を「侵略」と明記 | トップページ | 空襲被害者の救済を 超党派議連、立法目指す »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30