« 仙台、名取、石巻 | トップページ | 教育のつどい 教育課程・教科書分科会 »

2015/08/19

内閣支持率43%に回復 首相談話「評価」57% 安保法案「必要」58%

 仙台に行っているあいだに、何かと話題になったこの世論調査。世論調査そのものをどうみるのかはやっぱりむずかしく、慎重さが必要なのだと。

内閣支持率43%に回復 首相談話「評価」57% 安保法案「必要」58%(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が15、16両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三首相が14日に発表した戦後70年談話を「評価する」という回答は57・3%に上り、「評価しない」の31・1%を大きく上回った。内閣支持率は、平成24年12月の第2次安倍内閣発足後で最低だった前回調査(7月18、19両日実施)より3・8ポイント上昇し、43・1%となった。
 70年談話で首相が「戦争に何ら関わりのない世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」と表明したことについては66・1%が「評価する」と回答した。「植民地支配」「侵略」「反省」「お詫び」の4つの言葉を盛り込み、「歴代内閣の立場は今後も揺るぎない」と表明したことについても59・8%が「評価する」とした。
 今国会で審議中の安全保障関連法案については58・0%が「必要」と回答したが、今国会での成立には56・4%が反対し、賛成は34・3%だった。同法案に対する野党の対案については「必要」が78・7%に達した。…

 「集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案を『必要』と答えた人が前回調査(7月18、19両日実施)より約16ポイントも増えたが、特に女性は全世代で増加し、5割以上が『必要』と回答した。中でも40代は前回比20.9ポイント増の62.8%。30代(51.3%)と50代(57.5%)、60代以上(55.3%)も約20ポイント増えていた。民主党など野党による『戦争法案』『徴兵制復活』といったレッテル貼りが一時的に盛り上がったが、浸透せず有権者の多くが冷静に判断するようになったためとみられる」という分析だけど…。
 政府が14日に閣議決定した戦後70年の安倍晋三首相談話について、全世代で『評価する』との回答が『評価しない』を上回った。20代の評価が最も高く、男性の71・9%、女性の54・1%が評価した。『未来志向』を重視した内容が若者層に受け入れられたといえそうだ。『反省』『侵略』『植民地支配』『おわび』という表現を使ったことも、20代男性の70・3%が評価。女性も40代で59・3%が支持を寄せた。『戦争に関わりのない世代に、謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない』との表明は、30代男性の79・3%が評価した」とも言っているのだけど…。

« 仙台、名取、石巻 | トップページ | 教育のつどい 教育課程・教科書分科会 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/62113855

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣支持率43%に回復 首相談話「評価」57% 安保法案「必要」58%:

« 仙台、名取、石巻 | トップページ | 教育のつどい 教育課程・教科書分科会 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30