« 格差と貧困 豊かさを求めた果てに | トップページ | 学校Ⅱ »

2015/07/26

インドネシアでの戦時性暴力

 なかなか、「報道特集」ががんばっている。昨日は、前半は、「安保法制と尖閣防衛部隊」、後半が、「インドネシアでの戦時性暴力」。とくに後半の特集は目をみはった。「戦時中、日本軍が占領していたインドネシアでは現地の女性が『慰安婦』にされた。また、強姦されたケースもある。今なお、心の傷が癒えない戦時性暴力の被害者を取材した」。オランダ人ジャーナリストによる、かなりていねいな取材。被害者の言葉は、どんどん胸をつきさす。その被害に向き合いきれない、元日本兵の抱えたものというのも。そこに慰安所解説にかかわった中曽根の発言などが重なってくる。まあ、細かいことを言えば、日下部さんの発言は、どうかとは思ったりするが。まあ。TBSのこの間の、奮闘には敬意。

« 格差と貧困 豊かさを求めた果てに | トップページ | 学校Ⅱ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61960712

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアでの戦時性暴力:

« 格差と貧困 豊かさを求めた果てに | トップページ | 学校Ⅱ »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30