« 安保関連法案 中央公聴会で賛否両論 | トップページ | 与党側は「3連休前に」 衆院を通過させたい? »

2015/07/13

安倍内閣 「支持する」41%「支持しない」43%

 NHKも出ました。

安倍内閣 「支持する」41%「支持しない」43%(NHKニュース)

 NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月より7ポイント下がって41%で、「支持しない」と答えた人は9ポイント上がって43%でした。第2次安倍内閣の発足以降、初めて「支持しない」という回答が「支持する」を上回りました。
 NHKは、今月10日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは1538人で、67%にあたる1024人から回答を得ました。
 それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月より7ポイント下がって41%でした。一方、「支持しない」と答えた人は9ポイント上がって43%でした。
 平成24年12月に第2次安倍内閣が発足して以降、初めて「支持しない」と答えた人が「支持する」と答えた人を上回りました。…
 安倍内閣が、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制の整備を進めていることを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が8%、「ある程度評価する」が24%、「あまり評価しない」が31%、「まったく評価しない」が30%でした。
 集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法案を、いまの国会で成立させるという政府・与党の方針について尋ねたところ、「賛成」が18%、「反対」が44%、「どちらともいえない」が32%でした。
 安全保障関連法案について、これまでの国会審議で議論は尽くされたと思うか聞いたところ、「尽くされた」が8%、「尽くされていない」が56%、「どちらともいえない」が28%でした。
 「安全保障関連法案は憲法違反だ」という指摘があるのに対し、「憲法違反ではない」としている政府の説明に納得できるかどうか尋ねたところ、「大いに納得できる」が4%、「ある程度納得できる」が20%、「あまり納得できない」が37%、「まったく納得できない」が29%でした。…

 基本、同じ傾向です。支持の低下の幅が広がっているのが注目でしょう。これで、強行採決は許されないのは、はっきりしているのですが。

« 安保関連法案 中央公聴会で賛否両論 | トップページ | 与党側は「3連休前に」 衆院を通過させたい? »

政治」カテゴリの記事

コメント

基本、同じ傾向です。支持の低下の幅が広がっているのが注目でしょう。これで、強行採決は許されないのは、はっきりしているのですが。

これが主訴なのだといったところで、これこそがキャリアコンサルタントから見た自民党に対する本質的な見立てそのものではないかと見破れば、支持率が低下するのは当たり前のことだし、自民党に対して、まんまと騙されたふりをすれば、「強行採決したければ、どうぞ勝手にやってみてください。その代わりにアメリカの言いなりになって、戦争に行きたければ、どうぞあなたがたが自らが、あなたがたを支持してくれる連中だけを道連れにして、勝手に戦争に参加して、勝手に死んで下さい。そうでなければ、強行採決をするつもりがないのであれば、安倍首相が自ら、自民党ならびに、支持者だけを道連れにして、どうぞ幾らでも悔し涙を流し続けながら、そっと静かに歴史の闇の中に消えていくか、どちらかを選択してください、どちらを選択しても、自民党が自ら招いたことでしかありませんし、これにまんまと騙されて支持してきた連中こそが最大の被害者でもあることということが、私たち日本人にとっての本質的な見立てであり、これに関しては、私たち日本人が自ら解決すべき課題であることを肝に銘じておくことで、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守り、寄り添って参りますので、これを勘違いしている跳ね返りにすぎない維新の党をはじめ、日本会議、核発電推進原理主義組織、そして大企業をはじめとする強欲な金と権力の亡者に置かれましては、幾らでも大損することになろうとも、誇りを持って、涙を流し続けながら、これを幾らでも世界中に見せ付けていく位のことならば出来て当然のことだし、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ安心して、心置きなく、幾らでも涙を流し続けながら、この自民党と共に、そとt静かに歴史の闇の中に消えてください」と言い返してやるしかございませんね。

これにより大企業をはじめ富裕層にしてみれば、どうぞもっともっと幾らでも増税し、もっともっと幾らでも社会保険料を徴収して下さい、ということで、財務省にしてみれば、これに対しては、幾らでも深く感謝をして応えていくことで、幾らでも増税してやり、幾らでも社会保険料を徴収してやり、大企業に対しては、内部留保で溜め込んだお金を全て没収するくらいのことをやってもかまわないのだし、人件費に還元するのであれば、これを全て損金不参入にすることで、最低賃金の底上げに繋げて、生活保護の受給額の上限として年収300万円程度にするならば、農家への個別所得保障制度や最低保障年金などにも適用することにすれば、年収1075万円を超える高額所得者に対する残業手当をカットするならば、幾らでも労働時間を減らし、カットした残業手当相当分を、他の労働者の皆様の基本賃金に回すことにすれば、企業全体としての利益をこれ以上に損なうものではないし、年収1075万円を超える労働者にしてみれば、幾らでもたくさんの税金や社会保険料を払うことこそを誇りとして、幾らでも世界中に見せ付けていくことで、労働時間を幾らでも減らしながら、日本経済なんかどうなろうと関係ないし、経済成長率でrは、中国をはじめ、韓国、北朝鮮にも、誇りを持って敗北することになろうともかまわないし、悔しければ、どうぞ誇りを持って、幾らでも悔し涙こそを、世界中にどんどん見せ付けて参りましょう。ということで、幾らでもどんどん負け続け、どんどん悔し涙を流し続けることを誇りとして、世界中で同情してくれる連中だけを、どんどん泣かせてやることを誇りとして、名誉ある孤立化をして、ひっそりと没落することになろうとも、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行かれるのを、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、没落していくことで、全人類から涙を流しながらも深く感謝をして応えてもらえることこそを誇りとして、恩返しして行くことで、日本の運命を大きく変えて行く道を自ら選択して行けばよいだけのことではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61883089

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍内閣 「支持する」41%「支持しない」43%:

« 安保関連法案 中央公聴会で賛否両論 | トップページ | 与党側は「3連休前に」 衆院を通過させたい? »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31