« 人文社会科学系学部がある国立大 8割が再編検討 | トップページ | 内閣支持と不支持が初めて逆転 »

2015/07/20

安保法案に反対 学者など150人が訴え


 1万人を超えた学者の会の記者会見。20日現在、1万1218人。知り合いの研究者も何人か参加していたみたい。

安保法案に反対 学者など150人が訴え(NHKニュース)

 安全保障関連法案に反対する学者およそ150人が、20日、都内で会見を開き、「法案は憲法9条に違反し、衆議院で採決を強行したことは国民世論を無視するものだ」などと訴えました。
 会見を開いたのは、安全保障関連法案に反対するさまざまな分野の学者や研究者、およそ150人です。
会見ではまず、日本学術会議の前の会長で専修大学の廣渡清吾教授が、「総理自身が、法案に対する国民の理解が進んでいないことを認めた直後に、衆議院で採決を強行したことは、国民世論を無視するものだ」などとする抗議声明を読み上げました。
 続いて、ノーベル物理学賞を受賞した京都大学の益川敏英名誉教授が、「憲法9条は歴然と生き続けているのに、それをなし崩しにしようとしている。政権が有事だと思ったら戦争ができるというのはとんでもない話で、立憲主義に真っ向から敵対する」と批判しました。
 さらに、東京大学の上野千鶴子名誉教授も、「ふだん政治的な行動をしない研究者が、やむにやまれぬ思いで集まったのは画期的なことだ。手遅れにならないうちに行動を起こさなければならない」と述べました。
 この学者たちのグループに賛意を表明した学者や研究者は1万人以上に上っているということで、グループは、今月31日には国会前で抗議活動を行うことにしています。

 うーん、知りあいたちが、どこにいたのかは、映像ではちょっとわからなかったけど。みなさん元気だし、何より、若手の研究者も見られて。勇気をもった取り組みが広がっているのはとっても、大事だし、励まされるなあ。

« 人文社会科学系学部がある国立大 8割が再編検討 | トップページ | 内閣支持と不支持が初めて逆転 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61924763

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法案に反対 学者など150人が訴え:

« 人文社会科学系学部がある国立大 8割が再編検討 | トップページ | 内閣支持と不支持が初めて逆転 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31