« 戦場ぬ止み  辺野古・高江からの祈り | トップページ | 戦後70年 ニッポンの肖像 -政治の模索- 第2回 "豊かさの分配" その先に »

2015/07/21

「平和主義日本…戦争への道を懸念」NYタイムズ社説

 戦争法案の審議などが、外国からどのようにみられているのか? BBCだとかが、国会前の抗議行動などを熱心に取材しているということが、いろいろ語られるようになっているけど、NYタイムズの社説も。

「平和主義日本…戦争への道を懸念」NYタイムズ社説(テレビ朝日ニュース)

 アメリカのニューヨーク・タイムズは、安全保障関連法案が先週、衆院を通過したことに関連し、「懸念されているのは、安倍総理大臣が平和主義を持ち続けた国を戦争に導くことだ」と社説で指摘しました。
 20日付の社説は、まず「世界第3位の経済大国が戦後70年経ってより大きな国際的役割を果たそうとするのは、中国が独断的になっている今のアジアでは当然だ。問題は安倍総理のやり方にある」と指摘しました。そのうえで、「安倍総理は憲法改正に必要なプロセスを回避した」とし、「有権者を説得し、多くの賛成を確実に得る手順を踏んでこそ民主主義のリーダーだ」と主張しています。そして、「今、懸念されているのは長年、平和主義を持ち続けた国を安倍総理が戦争に導くことだ。多くの日本国民にとって、安倍総理は正しい道を選択しているようには見えていない」と論じています。

 これが、Japan Wrestles With Its Pacifismと題した、その社説。
 どうも、積極的平和主義という名で掲げる、安倍さんの軍事力傾斜の安全保障政策なるものは、世界の流れとは大きく違うようだし、外からは、平和主義を捨てるというふうに映っているということのようだし。なあ。

« 戦場ぬ止み  辺野古・高江からの祈り | トップページ | 戦後70年 ニッポンの肖像 -政治の模索- 第2回 "豊かさの分配" その先に »

メディア」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61928653

この記事へのトラックバック一覧です: 「平和主義日本…戦争への道を懸念」NYタイムズ社説:

« 戦場ぬ止み  辺野古・高江からの祈り | トップページ | 戦後70年 ニッポンの肖像 -政治の模索- 第2回 "豊かさの分配" その先に »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31