« 下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 | トップページ | 『日本軍「慰安婦」問題の核心』が発売されました »

2015/06/27

安保関連法案:大勢の市民を前に、学生ら反対訴え 渋谷

 今日の渋谷はものすごいもりあがり。

安保関連法案:大勢の市民を前に、学生ら反対訴え 渋谷(毎日新聞)

◇「自由と民主主義のための学生緊急行動」が計画
 安全保障関連法案に反対する学生グループが呼び掛けた抗議活動が27日、東京都渋谷区のJR渋谷駅ハチ公前広場であった。集まった大勢の市民を前に、学生たちは法案反対の思いを語った。
 計画したのは「自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)」。学生たちは次々にマイクを握り「犠牲者が出てからでは遅い」「憲法が分からない首相にNOを」などの声を上げた。ある女子学生は「戦争なんて非現実だよと何百回も言われたが、後方支援という名の下、他国の戦争への参加が可能になる」と危機感を訴えた。

 ボクは行けなかったけど、それでも関心があったので、ネットでスピーチをいくつか聞いた。若者の発言。ボクにとっては、とても新鮮で、発見が多かった。ああ、こんなふうに感じたり、考えたりするのか。そのせっぱつまった感もまた。そもそも、ボクと、彼らとは、生きてきた時代が違うし、見てきたことも、感じたことも違う。それは当然。だけど、そのなかでの彼らの感じたこと、そしてそこからの問題提起は、ボクのそれと違う。そこには、ボクらが見逃していたこと、そして、ボクらが切り捨てていることもたくさんある。そこから、大きく世論が発展する、そんなこともたくさんあって大切にすべきこと、たくさんの刺激と、学ぶことがあった。そんなスピーチだったかな。
 だけど、だけど、若者に後押しされた、野党共闘のスピーチというのもまた、うれしい。

 さあ、たたかうぞ!

« 下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 | トップページ | 『日本軍「慰安婦」問題の核心』が発売されました »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61803754

この記事へのトラックバック一覧です: 安保関連法案:大勢の市民を前に、学生ら反対訴え 渋谷:

« 下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 | トップページ | 『日本軍「慰安婦」問題の核心』が発売されました »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31