« 違憲指摘「全く当たらない」 菅氏、衆院憲法審査会参考人質疑に反論 | トップページ | 尹東柱の碑 »

2015/06/05

台湾:慰安婦関連の常設記念館、開館へ

 この歴史に向き合いきれるかどうかがいま問われている。少なくとも安倍さんの言説は、過去のものがあるだけに、だれもが疑問に思っている。世界的に。決して、未来志向などではすまされないということなのだけど。

台湾:慰安婦関連の常設記念館、開館へ(毎日新聞)

 台湾の馬英九総統は3日、台北市内で開かれた抗日戦争勝利70年を記念するフォーラムであいさつし、台湾人の元慰安婦に関する記念館を開館することを明らかにした。総統府によると、開館は12月となる見通しで、台湾では初の慰安婦関連の常設館となる。馬総統は、場所は明らかにしなかった。
 馬総統は昨年7月、記念館開設の意向を表明。先月には総統府で行った自身の総統就任7周年記念演説に元慰安婦の女性を招いた。台湾の元慰安婦支援団体によると、台湾の元慰安婦は少なくとも58人で、生存者は昨年の時点で5人という。

 ボクはいつも不思議に思うのだけど、世界は、総体として、日本の加害責任、加害行為について問いかけている。そこには、植民地支配にもとづく、暴力と抑圧があった。そのことは、個別の事象のごまかしやすりかえではぜったいに曖昧にできない。いろんなところで必ず問いかけが広がるとおもうのだけど。
 それでも、政府は、安倍さんは、どんな談話をつくるというのだろうか?

« 違憲指摘「全く当たらない」 菅氏、衆院憲法審査会参考人質疑に反論 | トップページ | 尹東柱の碑 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61700398

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾:慰安婦関連の常設記念館、開館へ:

« 違憲指摘「全く当たらない」 菅氏、衆院憲法審査会参考人質疑に反論 | トップページ | 尹東柱の碑 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30