« 『日本軍「慰安婦」問題の核心』が発売されました | トップページ | サンドラの週末 »

2015/06/28

山形新聞が1面で「言論封殺許すな」と緊急声明

 話題の自民党の勉強会の問題。共同通信の配信。

山形新聞が1面で「言論封殺許すな」と緊急声明(日刊スポーツ)

 山形新聞は28日付朝刊1面に、安全保障関連法案をめぐり自民党勉強会で沖縄県の地方紙2紙の報道に圧力をかける議論があったことを受け、「言論封殺の暴挙許すな」との見出しで寒河江浩二主筆・社長名の緊急声明を掲載した。
 声明は、勉強会で政権に批判的なマスコミには広告料収入の締め付けが必要などとの意見が交わされたことを「誠に遺憾で、残念なこと」とした上で、沖縄2紙だけでなく、民主主義の根幹である言論・報道の自由、新聞の独立にかかわる問題と指摘。「(山形)県民にその是非を問いたい」と訴えた。
 また、報道の自由のために新聞が倫理綱領を制定して自己規制していることを強調し、「自分の意見にくみしないからつぶしてしまえ、収入を絶ってしまえ、というのではあまりにも暴論過ぎはしまいか」と批判した。(共同)

 当たり前の話である。しかし、これに対して、自民党は関係者を処分した。
 よく考えるべきは、なぜいま、言論弾圧ということがこのように問題になるのかということ。それは政権党による、異論に対する攻撃と言うことが最大の問題。今回の問題も同じ。政権党の、中軸に近い人によるもの。問題は政権党の中軸に言論に対して、そういう感覚の人がいると言うことではないのか?だから、トカゲのしっぽ切りは、それだけ、この問題の危機をいっそう増幅させるということなのだと思うけど。

« 『日本軍「慰安婦」問題の核心』が発売されました | トップページ | サンドラの週末 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61809051

この記事へのトラックバック一覧です: 山形新聞が1面で「言論封殺許すな」と緊急声明:

« 『日本軍「慰安婦」問題の核心』が発売されました | トップページ | サンドラの週末 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30