« 「戦争したくない」国会前で若者たちが猛抗議 | トップページ | 安保法制 246の地方議会が国会に意見書 »

2015/06/20

国会会期 8月末か9月まで大幅延長の方針

 うーん、まだまだ長いたたかいになるということだなあ。いやはや大変だけど、がんばらないとねえ。

国会会期 8月末か9月まで大幅延長の方針(NHKニュース)

 今の国会の会期末が来週24日に迫るなか、政府・与党は、安全保障関連法案を確実に成立させるため、会期を8月末か9月まで大幅に延長する方針で、審議時間を十分確保するよう求める自民党の参議院側の意向も踏まえたうえで、具体的な延長幅を決めることにしています。
 政府・与党は、後半国会の最大の焦点である安全保障関連法案を確実に成立させたいとして、週明けの22日に今の国会の会期の延長を決める方針で、19日も安倍総理大臣と自民党の谷垣幹事長が会談するなど、会期の延長幅を巡って調整を続けています。
 延長幅を巡っては、安倍総理大臣が戦後70年のことし、8月15日の終戦の日をめどに、「総理大臣談話」を発表することなどから、当初8月前半までにとどめる案が出ていましたが、法案の衆議院通過の時期が依然不透明なことから、与党内では8月前半までの延長では法案の成立は難しいという見方が大勢です。
また自民党の参議院側からは、法案を確実に成立させるためには十分な審議時間が必要だという意見が強まっています。
 さらに衆議院側からは、法案が参議院に送られてから60日がたっても採決されない場合、否決されたとみなして衆議院で3分の2以上の賛成多数で再可決できるとした憲法の規定も念頭に置いて、余裕を持って会期を設定すべきだという指摘も出ています。
 このため政府・与党は、会期を8月末か9月まで大幅に延長する方針で、参議院側の意向も踏まえたうえで詰めの調整を進め、週明けの22日に自民・公明両党の幹事長らが会談するなどして、具体的な延長幅を決めることにしています。…

 7月の半ばから参議院と考えると、9月の後半まで続くかもねえ。しっかり、いろいろ準備しないと。

« 「戦争したくない」国会前で若者たちが猛抗議 | トップページ | 安保法制 246の地方議会が国会に意見書 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61770139

この記事へのトラックバック一覧です: 国会会期 8月末か9月まで大幅延長の方針:

« 「戦争したくない」国会前で若者たちが猛抗議 | トップページ | 安保法制 246の地方議会が国会に意見書 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31