« 安保関連法案を閣議決定 集団的自衛権法制化、歴史的転換 | トップページ | 復帰「よかった」86% タイムス・RBC県民世論調査 »

2015/05/14

戦場ぬ止み

Poster2 三上さんの「戦場ぬ止み」の試写に行ってきた。いよいよ23日から先行上映もされる。これだけ、重要な局面だけに早く見たかった。この映画が扱った昨年夏から、ボクは2度辺野古に行った。
文子おばあをはじめ、全面、沖縄の、辺野古でたたかう人たちの思いがつまっている。その根底には、沖縄戦の経験と、平和への思いの強さ。たたかう人を描いたドキュメントだから、やさしさやおかしさもつまっている。ここのたたかいはほんとうに人間的だ。あいまで見せる、普通の生活や顔もいい。
だけど、ぶれない。あたりまえだ、もう沖縄は何度も、民意を表明してきた。17年前からだ! だけど、ことごとく裏切られてきた。それでも、沖縄は、去年の選挙で、きっぱりと、激しくその民意を表明した。ぶれないのは当たり前だ。そのことも、よくわかる。選挙の時の、勝利の喜びと、その後の強圧への屈しない姿。うーん、すごい。
三上さん映画だし、映像にするのだから、どうしても緊迫した、ゲート前や、海でぶつかるシーン、襲い掛かってくるシーンが多い。だけど、緊迫したなかでも、現地はもっとおおらかでもある。それはなかなか難しいか。若者のゆんたくなども映像化できればいいのになあ、などと。辺野古から映像化するという点でも、もっと描いてほしいことは、もちろんある。ここが、どのように全県の変化を切り開いたのか?などなど。やっぱり、なかなか政党などがでてこないしね。
それは、しかたがないのかもしれないけどね。それでも、辺野古の思いが、どんどん突き刺さってくる。そして、そこで感じる、くやしさや悲しみとよろこびも。沖縄は全体に新基地建設を許さないし、ボクらも、いっしょにたたかう。だからこそ、辺野古について、知ってほしいし、見てほしい。

以下、予告編。

« 安保関連法案を閣議決定 集団的自衛権法制化、歴史的転換 | トップページ | 復帰「よかった」86% タイムス・RBC県民世論調査 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61588951

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場ぬ止み:

« 安保関連法案を閣議決定 集団的自衛権法制化、歴史的転換 | トップページ | 復帰「よかった」86% タイムス・RBC県民世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30