« 安保法案「反対」55% | トップページ | 写真で見る 迫力の反戦彫刻 明治大駿河台キャンパスで写真展 »

2015/05/27

安保国会、怒号・ヤジで開幕 審議後半には退席相次ぐ

いったい、どうなっているのか? この国の政治は。かつてない重要法案の審議入り、当然、党首クラスによる討論となる本会議だけど、TV中継はない…。

安保国会、怒号・ヤジで開幕 審議後半には退席相次ぐ(朝日新聞)

 戦後の安全保障政策の転換点となる法案が26日、衆院本会議で審議入りした。国民の支持を与党はどう広げるのか。かみ合わない論戦を野党はどう打開するのか。初日は、本会議場にヤジが飛び交う、荒れ模様の幕開けとなった。
 この日の本会議。質問に立った民主の枝野幸男幹事長に対し、自民の一角からヤジがわき上がった。国会の勢力比を映すかのように、安倍晋三首相への野党のヤジより一段と大きい。
 共産の志位和夫委員長が質問した際には、壇上の安倍首相が答弁の合間に、ゆっくりとコップに水をついで飲み干す場面も。このパフォーマンスに自民席に笑い声と拍手が広がった。答弁でも、自衛隊が戦闘に巻き込まれる懸念などを問いただす志位氏に対し、「ご指摘はあたりません」と計4回繰り返した。
 審議の合間では大島理森議長が「発言が国民の皆様にしっかり伝わるよう静粛な議論を望みます」とヤジを制止する場面もあった。…

聞いていて(部分だけど)、政府の答弁の不誠実さだけがうきぼりになる。とにかく、「危険なことにはならない」といいきる。そこにはもちろんなんの根拠もない。一方で、すりかえとごまかしの議論だから、まともに論理立てて考えると、どうしてもつじつまがあわない。だから、言い切るという循環。
これをどう突き崩すのか。今日から特別委員会だ。論戦は注目されるが、やっぱり、運動を広げ、「疑問」と「懸念」の声が広がっていくようにしていかないと。広い、そっちょくな意見が重なっていくような運動か。

« 安保法案「反対」55% | トップページ | 写真で見る 迫力の反戦彫刻 明治大駿河台キャンパスで写真展 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61652447

この記事へのトラックバック一覧です: 安保国会、怒号・ヤジで開幕 審議後半には退席相次ぐ:

« 安保法案「反対」55% | トップページ | 写真で見る 迫力の反戦彫刻 明治大駿河台キャンパスで写真展 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30