« 辺野古で集会、抗議の船が転覆 講和条約発効63年 | トップページ | 沖縄知事、辺野古確認に強い憤り 日米首脳会談を批判 »

2015/04/28

NHK:「捏造なかった…過剰演出」会長ら20人処分

 うーん、何という、苦しい報告書なんだろう。メディアが説得力ある説明ができないなんて。

NHK:「捏造なかった…過剰演出」会長ら20人処分(毎日新聞)

 NHKの報道番組「クローズアップ現代」などでやらせが指摘されていた問題で、NHKの調査委員会(委員長、堂元光副会長)は視聴者に誤解を与える過剰演出があったとする一方、やらせによる捏造(ねつぞう)はなかったとする最終報告をまとめたことが、27日分かった。担当記者の停職など約20人の処分とあわせて28日に公表する。籾井勝人(もみい・かつと)会長を含む会長ら役員は、処分の規定がなく、報酬を自主返納する方向。
 問題の番組は、昨年5月14日に放送した「追跡“出家詐欺”〜狙われる宗教法人〜」。多重債務者がブローカーを介して、出家の儀式を受け、名前を変えて融資などをだまし取る詐欺の手口を紹介した。同様の内容は同年4月25日の関西ローカル「かんさい熱視線」でも放送されていた。いずれも大阪放送局の男性記者が担当した。
 やらせが疑われているのは、取材で突き止めたブローカーとされる男性の元に、多重債務者とされる男性が相談に訪れる場面。ブローカーとされた男性はブローカーであることを否定。同調査委の中間報告では、記者は多重債務者とされる男性と8〜9年前から知り合いで、この男性にブローカーとされた男性を紹介されていた。
 最終報告は、やらせではなく、ブローカーとされる男性と知り合った実際の過程が、放送では逆になっていたことなどから、演出が過剰だったと判断した。

 これがその報告書など。
 だけど、社会的一般的にみれば、これを「やらせ」というのではと言われれば、たぶん反論できないのでは。
 そして、そういうことをつくりだす構造的なものに、迫ったのかどうか、ここも問われるのだと思うが。一通りの経過をさらっとふれるだけか。
 しかし、懸念されるのは、そういう自律的な問題解明ができないことが、さらなる政治の介入をつくりださないか。もしくは、そういう弱みをかかえている現状で、NHKに自律性を求めることができるのか?
 今後のNHKの有り様そのものがとても心配されるということなのだと思うが。

« 辺野古で集会、抗議の船が転覆 講和条約発効63年 | トップページ | 沖縄知事、辺野古確認に強い憤り 日米首脳会談を批判 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61509125

この記事へのトラックバック一覧です: NHK:「捏造なかった…過剰演出」会長ら20人処分:

« 辺野古で集会、抗議の船が転覆 講和条約発効63年 | トップページ | 沖縄知事、辺野古確認に強い憤り 日米首脳会談を批判 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31