« 「残業代ゼロ法案」閣議決定 「過労死つながる」批判も | トップページ | 大阪都構想:反対上回る 47.5% 賛成に10ポイント差 毎日新聞世論調査 »

2015/04/06

「キャラウェイと重なる」 知事、弁務官例え批判 菅官房長官と初会談 

 琉球新報の1面のドキッとした。

「キャラウェイと重なる」 知事、弁務官例え批判 菅官房長官と初会談(琉球新報)

 翁長雄志沖縄県知事と菅義偉(よしひで)官房長官は5日、那覇市内のホテルで会談した。米軍普天間飛行場移設問題に関し、菅氏は「辺野古移設を断念することは普天間の固定化にもつながる。(仲井真弘多前知事に)承認いただいた関係法令に基づき、辺野古埋め立てを粛々と進めている」と説明した。翁長氏は「『粛々』という言葉を何度も使う官房長官の姿が、米軍軍政下に『沖縄の自治は神話だ』と言った最高権力者キャラウェイ高等弁務官の姿と重なる。県民の怒りは増幅し、辺野古の新基地は絶対に建設することはできない」と強く批判した。
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の阻止を公約した翁長氏が知事に就任した2014年12月以降、官房長官が翁長氏と会談したのは初めて。
 会談冒頭、菅氏が先に発言し、政府が取り組んできた基地負担軽減策や今後予定している経済振興策などを説明し「沖縄の皆さんと連携しながら信頼感を取り戻させていただきたい」と辺野古移設に理解を求めた。
 それに対し、翁長氏は沖縄の民意に触れ「私と前知事の政策の違いは埋め立て承認以外になく、埋め立て承認の審判が知事選の大きな争点だった。10万票差で私が当選したことは辺野古基地反対の県民の圧倒的な考えが示された」と説明した。
 日米安保体制の重要性は認識しているとした上で「基地建設のために土地を強制接収され、県民は大変な苦しみを今日まで与えられてきた。そして普天間飛行場は世界一危険になったから『危険性除去のために沖縄が負担しろ』と言う。(反対すると)『日本の安全保障はどう考えているんだ』と言う。こんな話が出ること自体、日本の政治の堕落ではないか」と批判した。
 さらに「(辺野古新基地)建設途中で頓挫することで起こり得る事態は全て政府の責任だ。辺野古(移設)ができなければ、官房長官もラムズフェルド元国防長官も世界一危険だと言う普天間飛行場が固定化されるのか聞かせてもらいたい」と突き付けた。…

 言うまでもなく、キャラウェイは、「沖縄の自治権を強く欲する住民は、彼ら自身で政治を行う能力は無い」と発言し、独裁者と評された高等弁務官である。いわば、アメリカ軍統治の支配者の象徴でもある。
 そこを見出しにとる、琉球新報の記事は、強い怒りを感じる。
 そして、これが会談でも知事の冒頭の発言。
 強い、意志を感じるなあ。
 ちなみに、こちらが菅さんの発言…。
 恥ずかしい。

« 「残業代ゼロ法案」閣議決定 「過労死つながる」批判も | トップページ | 大阪都構想:反対上回る 47.5% 賛成に10ポイント差 毎日新聞世論調査 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61398303

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャラウェイと重なる」 知事、弁務官例え批判 菅官房長官と初会談 :

« 「残業代ゼロ法案」閣議決定 「過労死つながる」批判も | トップページ | 大阪都構想:反対上回る 47.5% 賛成に10ポイント差 毎日新聞世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31