« 国立大、新評価制度導入へ 政府「成長戦略の柱」 | トップページ | 防衛指針、海洋監視協力も明記=同盟「新たなレベルに」-米国防次官 »

2015/04/15

対立鮮明で共産党躍進 苦節16年で初当選

 選挙にはドラマがある。その最前線にたつ候補者にとってはなおさらだ。
 この記事の主人公は宗田さん。ボクより1つ下。
 ボクは、京都で学生生活をおくっていたころ、民青の浪人班というところで活動していた。今回のいっせい地方選挙でも、そのころの仲間は、たとえば千葉では三輪よしみさん(先輩)が県議で、京都で光永くん(後輩)が府議で当選している。宗田さんは、そのころの浪人生。あまり覚えていなかったんだけど、昔、彼が、予備校のころ、原水爆禁止世界大会に行ったことをHPで書いていて、ああそうえば宗田ってやつがいたなあなどと思い出したことがある。
 そうした彼が、何度も選挙に出ていたことは知っていたし、とっても苦労してたたかいつづけていたことも気にはしていた。そして今回、はじめて議席を得た。

 神奈川新聞に、「対立鮮明で共産党躍進 苦節16年で初当選」として、大きな記事で掲載されている。やっぱりうれしい。大いに活躍して欲しいと、そう思う。

« 国立大、新評価制度導入へ 政府「成長戦略の柱」 | トップページ | 防衛指針、海洋監視協力も明記=同盟「新たなレベルに」-米国防次官 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61445482

この記事へのトラックバック一覧です: 対立鮮明で共産党躍進 苦節16年で初当選:

« 国立大、新評価制度導入へ 政府「成長戦略の柱」 | トップページ | 防衛指針、海洋監視協力も明記=同盟「新たなレベルに」-米国防次官 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31