« 20150303衆院予算委 辺野古新基地・米軍による不当拘束問題について質問 赤嶺政賢衆院議員 | トップページ | 辺野古に陸自常駐 恒常的に共同使用 防衛省文書で判明 »

2015/03/04

辺野古、機動隊がテント撤去 三線演奏の雨よけ「違法」と通告

 沖縄の思いが…。

辺野古、機動隊がテント撤去 三線演奏の雨よけ「違法」と通告(沖縄タイムス)

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で3日午前9時15分ごろ、雨よけのために市民らが設置したテントを、機動隊約30人が一斉に撤去した。
 テントは「さんしんの日」に合わせてゲート前で行われた三線と琴の演奏で、雨よけのために設置された。
 午前9時すぎ、機動隊が「違法だ」と通告して市民らに撤去を求め、約30人が出動。テントの足を持ち上げて移動させ、解体した資材を道向かいの緑地に移動させた。

 いまタイムスの取材団が、刻々、現地の様子をtwitterの@times_henokoで伝えてくれている。それによると、「4日午前10時15分 ゲート前、基地建設に反対する市民が「さんしんの日」に合わせて三線と琴で『かぎやで風』を演奏しています。雨よけのテントは機動隊に撤去されましたが、小雨がぱらつく中、声を合わせています」と。
 「かぎやで風」(かじゃで風)は、「今日の誇らしゃや なほにぎやなたてる 蕾で居る花の 露きやたごと」という歌詞で、その意味は、「今日の嬉しさは何に例えることができるだろうか かたい蕾である花が いま露をあびてひらくかのような」。明日を信じる歌だなあ。

 こういうときにも、歌というのがすごい!

 だけど、激しい攻防は続いている。
外相「米軍から要請」 辺野古抗議テント撤去(沖縄タイムス)
辺野古埋め立て「夏にも着手」防衛相が初言及(沖縄タイムス)
辺野古工事着手意向に知事不快感「残念だ」(沖縄タイムス)

 

« 20150303衆院予算委 辺野古新基地・米軍による不当拘束問題について質問 赤嶺政賢衆院議員 | トップページ | 辺野古に陸自常駐 恒常的に共同使用 防衛省文書で判明 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61228435

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古、機動隊がテント撤去 三線演奏の雨よけ「違法」と通告:

« 20150303衆院予算委 辺野古新基地・米軍による不当拘束問題について質問 赤嶺政賢衆院議員 | トップページ | 辺野古に陸自常駐 恒常的に共同使用 防衛省文書で判明 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31