« 知事、辺野古作業停止指示「サンゴ破壊の可能性 | トップページ | 今年も2万1000人入れず 認可保育所 23区対処で成果に差異 »

2015/03/23

「平和を唱えるだけでは実現しない」「戦争に巻き込まれるとの言説は荒唐無稽」「諸君の務めとは…」

 きちんと読み解いて、その実態を知らせないと。驚くような議論なんだから。

「平和を唱えるだけでは実現しない」「戦争に巻き込まれるとの言説は荒唐無稽」「諸君の務めとは…」(産経新聞)

 安倍晋三首相は22日、防衛大学校の卒業式で訓示を行った。詳細は以下の通り。

 本日、伝統ある防衛大学校の卒業式に当たり、今後わが国の防衛の中枢を担う諸君に対し、心からのお祝いを申し上げます。
 卒業おめでとう。
 諸君の礼儀正しく誠にりりしい姿に接し、自衛隊の最高指揮官として大変頼もしく大いに誇りに思います。本日は、卒業生諸君が幹部自衛官として新たな一歩を踏み出す、門出の日でありますので、一言申し上げたいと思います。
 その日のガダルカナル島には、70年前と同じように雲1つなく、強い日差しが降り注いでいたそうであります。昨年秋、練習艦「かしま」のタラップをのぼる諸君の先輩たちの胸には、かの地で収容された137柱のご遺骨がしっかりと捧持(ほうじ)されていました。そして、ご遺骨に無事祖国へのご帰還いただく。今回の練習航海ではその任務に当たってくれました。…

 ガダルカナル島、そしてペリリュー島。そこでおこなわれたのは棄兵、そして棄民。そこには、住民への虐待と一体だ。だけど、そういう人を人として扱わない歴史についてはかたられることはない。「積極的平和主義」というものがどういうものなのか。そのことをしっかり批判しなくっちゃなあ。 

 安倍さんの暴走は続く。

安倍首相、自衛隊を「我が軍」 参院予算委で述べる(朝日新聞)

 安倍晋三首相は20日の参院予算委員会で、自衛隊と他国との訓練の意義を説明する中で、自衛隊を「我が軍」と述べた。政府の公式見解では、自衛隊を「通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」としている。
 維新の党の真山勇一氏が訓練の目的を尋ねたのに対し、首相は「我が軍の透明性を上げていくことにおいて、大きな成果を上げている」と語り、直後は「自衛隊は規律がしっかりしている」と続けた。…

 こんなことを許してはいけない。そんな緊張感ももたずにやっているのか。だめだぞ。もっと、強く批判しなきゃ。その声をひろげなきゃ。 

« 知事、辺野古作業停止指示「サンゴ破壊の可能性 | トップページ | 今年も2万1000人入れず 認可保育所 23区対処で成果に差異 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61327677

この記事へのトラックバック一覧です: 「平和を唱えるだけでは実現しない」「戦争に巻き込まれるとの言説は荒唐無稽」「諸君の務めとは…」:

« 知事、辺野古作業停止指示「サンゴ破壊の可能性 | トップページ | 今年も2万1000人入れず 認可保育所 23区対処で成果に差異 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30