« 僕は「おかえり」と言ってほしかった・・・「母子家庭」で暮らす子どもの厳しい境遇 | トップページ | 邦人救出に自衛隊「反対」51%=内閣支持、横ばい47%-時事世論調査 »

2015/03/13

藁の楯

Wara_no_tate_everyone_is_an_enemy_p 仕事の気分転換に、なんとなく見ていた。木内一裕が2004年に書いた警察小説を、2013年に映画化したもの。物語は、経済界の大物・蜷川隆興の孫娘が、清丸国秀によって殺害された。逃亡中の清丸を殺すことを依頼する全国紙の全面広告が、「清丸を殺した者に懸賞金10億円を出す」。潜伏していた清丸は、恐れをなして警察に出頭。警察庁の上層部は、福岡から東京への清丸移送に厳重なSPをつける。清丸本人と対面、護送が始まるが…。荒唐無稽の物語であるはずだけど、いまの時代になると、何となくリアリティも感じられる。それだけ、まあ、いまが病んだ社会なんだなあって思う。その今の病み方をいろいろ考える。藁の楯というタイトルに込められたむなしさと無力感。だけど、そんな病んだ時代だからこそ、ラストに込められたように、人はつながって生きていくしかないということか。なんともなあ。

« 僕は「おかえり」と言ってほしかった・・・「母子家庭」で暮らす子どもの厳しい境遇 | トップページ | 邦人救出に自衛隊「反対」51%=内閣支持、横ばい47%-時事世論調査 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61276399

この記事へのトラックバック一覧です: 藁の楯:

« 僕は「おかえり」と言ってほしかった・・・「母子家庭」で暮らす子どもの厳しい境遇 | トップページ | 邦人救出に自衛隊「反対」51%=内閣支持、横ばい47%-時事世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30