« 政府、船舶検査活動の拡大検討 周辺事態以外にも | トップページ | 「一方的ではない」 知事、菅氏に反論 サンゴ調査 »

2015/02/26

最高裁「セクハラ発言処分妥当」 処分無効の二審判決破棄

 当然の判決だけど。

最高裁「セクハラ発言処分妥当」 処分無効の二審判決破棄(共同通信)

 大阪市の水族館「海遊館」の男性管理職が部下の女性にセクハラ発言をしたことをめぐり、出勤停止の処分が重すぎるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は26日、「管理職としてセクハラ防止を指導すべき立場だったのに、みだらな発言を繰り返し極めて不適切だ」として処分を妥当と判断した。
 二審判決は処分を「重すぎて酷だ」と無効としていたが、最高裁はこれを破棄し、無効確認を求めた男性側の請求を退けた。
 男女雇用機会均等法は職場での性的言動の防止を義務付けており、企業は同法や厚生労働省の指針に基づき就業規則を定めるなどしている。

 発言のレベルは、かなり酷いもの。「俺の性欲は年々増す」「女の子は男に甘える方がいい」などなど。さすがに論点は、「同じような発言をした別の男性は問題にならず、私は嫌われていたためセクハラだとして重い処分を受けた。全く納得できない」ということだったようだけど、一審・大阪地裁は「女性らは派遣労働者という弱い立場で、上司としてセクハラを繰り返しており悪質」と非難していたという水準。
 まあ、訴えられていたのが会社で、会社がきちんとした対応をしていたかどうか、その辺の判決は、報道ではまだよくわからないのだけど、こうした行為が処分されるのは、当然ではあるとは思うけど。

« 政府、船舶検査活動の拡大検討 周辺事態以外にも | トップページ | 「一方的ではない」 知事、菅氏に反論 サンゴ調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61199368

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁「セクハラ発言処分妥当」 処分無効の二審判決破棄:

« 政府、船舶検査活動の拡大検討 周辺事態以外にも | トップページ | 「一方的ではない」 知事、菅氏に反論 サンゴ調査 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30