« 尹東柱追悼の集い「詩人尹東柱とともに」 | トップページ | 3大都市圏:私大の学生数抑制へ 文科省、定員超過厳格化 »

2015/02/23

首相、「日教組答弁」を撤回 「正確性欠く」訂正

 うーん。ほんとに偏見による決めつけ、思い込みの激しい人。前科があるんだよなあ。

首相、「日教組答弁」を撤回 「正確性欠く」訂正(東京新聞)

 安倍晋三首相は二十三日の衆院予算委員会で、日教組をめぐる以前の自身の答弁について「正確性を欠く発言があったことは遺憾で、訂正する」と述べた。二十日の予算委で、日教組と人的交流がある日本教育会館(東京都千代田区)が国から補助金を受け、与党時代の民主党議員に献金していたとの答弁内容をいずれも誤りと認めた。
 首相は二十日の予算委で「日教組は補助金をもらっている。教育会館から献金をもらっている議員が民主党にいる」と答弁した。
 これについて、首相は二十三日午前の委員会で、日教組への補助金はなかったと撤回。午後には、教育会館からの献金についても「決算書を確認したところ、議員献金はなかった」と発言を訂正した。民主党の山井和則氏らへの答弁。
 首相は十九日の予算委で、西川公也農相が精糖工業会の関連団体である精糖工業会館から献金を受けたことを問題視する民主党議員に向かって「日教組はどうするんだ」と、答弁席に立たずにやじを飛ばした。二十日には別の民主党議員から、そのやじを批判されると、教育会館から献金を受けた民主党議員がいるなどと答弁。民主党側は事実ではないとして訂正と謝罪を求めていた。

 その前科というは、2014年2月5日に行われた参院予算委員会で「『安倍政権打倒は朝日の社是である』と(聞いている)」と言ったこと。○○さんから聞いたという伝聞で、さしたる根拠もなく、公式の場で、侮蔑的発言をする。今回は、さすがに、政党相手なので、訂正はしたが本当に反省をしているのか。かつての朝日への発言は訂正すらしていない。メディアを威圧するような発言でもある。しかも、こんな議論が許されてしまっているのが深刻だということ。社会の側の批判力も弱まっていると言うことなのか?よくよく考えないとなあ。

« 尹東柱追悼の集い「詩人尹東柱とともに」 | トップページ | 3大都市圏:私大の学生数抑制へ 文科省、定員超過厳格化 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61186016

この記事へのトラックバック一覧です: 首相、「日教組答弁」を撤回 「正確性欠く」訂正:

« 尹東柱追悼の集い「詩人尹東柱とともに」 | トップページ | 3大都市圏:私大の学生数抑制へ 文科省、定員超過厳格化 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30