« 集団的自衛権 武力攻撃事態法軸に 安保法制政府方針 恒久法は明示せず | トップページ | 障害者福祉、事業者向け報酬を減額へ 1%前後で調整 »

2015/01/07

プロメテウスの罠7 8

40540607814054061818 引き続き、プロメテウスの罠の7、8巻をパラパラと。やっぱり、ここで、暮らす人の直面する問題のところに関心が行く。放射能の問題、生業の問題、教育の問題。ときがたつにつれ、問題は難しくなる。判断も難しくなる。意見も分かれる。中高一貫校の問題などは、ほんとうに思いと、すすんでいることはどうなのかなどとも考えさせられてしまう。それだけに、ていねいに被災者の声を聴くことが必要なんだろうなあ。だけど、あらためて、政治に無責任、東電の無責任を痛感させられる。どんなにひどい対応をしてきたのか。そして、そのもとで、住民はどんな困難と苦しみをかかえてきたのか。だけど、どんどん政治がそのことから離れているよなあ。

« 集団的自衛権 武力攻撃事態法軸に 安保法制政府方針 恒久法は明示せず | トップページ | 障害者福祉、事業者向け報酬を減額へ 1%前後で調整 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60936441

この記事へのトラックバック一覧です: プロメテウスの罠7 8:

« 集団的自衛権 武力攻撃事態法軸に 安保法制政府方針 恒久法は明示せず | トップページ | 障害者福祉、事業者向け報酬を減額へ 1%前後で調整 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31