« 抗議行動200日 辺野古のゲート前で議員総行動 | トップページ | 沖縄戦「鼻で感じて」=病院壕の臭い初再現-沖縄 »

2015/01/22

ザ・タワー 超高層ビル大火災

3 今日、WOWOWでやってた。半分は録画したものを見た。最初は、いわゆる災害ものの映画かなあ。いつものパターンかと思っていたけど。だけど、オールキャストで、それなり見ごたえがあるかと思って見始めた。後半は、号泣。たしかに物語は単純。善と悪がはっきりしていて、たぶんこういう描き方は日本ではできないよなあ。だけど、舞台は、9・11をダブらせ、明らかに、新自由主義の世界が背景。いちばん好きな俳優であるソル・ギョングはやっぱりいいなあ。こんな、状況下で、ボクなら、何をどう選択する?そんなことも迫られる。キム・サンギョンとアン・ソンギは光州5・18がダブってくるし。厳しい結末は韓国映画の王道だな。それも含めた、構成のうまさというのは、ホントにこれぞ韓国映画だ。観終わってみると、最後までしかけがなされていて、せつなさと悲しみが浮き上がってくる。こういうエンターテイメント映画も、なかなか侮れない。

« 抗議行動200日 辺野古のゲート前で議員総行動 | トップページ | 沖縄戦「鼻で感じて」=病院壕の臭い初再現-沖縄 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61016210

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・タワー 超高層ビル大火災:

« 抗議行動200日 辺野古のゲート前で議員総行動 | トップページ | 沖縄戦「鼻で感じて」=病院壕の臭い初再現-沖縄 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30