« 日本海大海戦 | トップページ | 辺野古埋め立て検証委 今週、メンバー発表 結果4月にも »

2015/01/20

政党交付金、10党が申請…総額は320億円超

 まあ、ちょっとね。退廃も来るとこまできたという感じでしょうか。

政党交付金、10党が申請…総額は320億円超(読売新聞)

 総務省は19日、2015年分政党交付金について、16日の期限までに10党が受け取りを申請したと発表した。
 総額は320億1400万円。昨年12月の試算から、新たに3党が政党要件を満たしたため、配分予定額に変更があった。共産党は毎年、申請していない。
 ▽自民党170億4900万円▽民主党76億6800万円▽公明党29億5200万円▽維新の党26億6400万円▽次世代の党5億6100万円▽社民党4億7000万円▽※生活の党と山本太郎となかまたち3億3100万円▽※日本を元気にする会1億1900万円▽新党改革1億400万円▽※太陽の党9300万円
 (読売新聞社試算。100万円未満切り捨て。※は新たに要件を満たした政党)

 これまでも、政党助成金目当ての政党の離合集散は続いてきて、おどろくほどの数の政党がつくられては、消えていったけど。政党としての体裁だとか、だんだんそういうものがなくなってきて、今回は、ちょっと、常軌を逸している感じ。やたらと、名前だけが長い組織などは、あからさまだし。一方で、すでに実態のなかった休眠政党をつかって、それが2%政党要件をギリギリ前の選挙でクリアできるという、”裏ワザ”に近い方法を使って、しかも、今後、その政党のメンバーが変わることも前提とされているとも言われているわけで。
 日本の政党政治、議会制民主主義をここまで蝕んでいる実態があるだけに、この制度そのものについて、ほんとうに問われなければいけない状態にあるのは、誰もが思っているのではないかと思うけどなあ。

« 日本海大海戦 | トップページ | 辺野古埋め立て検証委 今週、メンバー発表 結果4月にも »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/61003373

この記事へのトラックバック一覧です: 政党交付金、10党が申請…総額は320億円超:

« 日本海大海戦 | トップページ | 辺野古埋め立て検証委 今週、メンバー発表 結果4月にも »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31