« パリ白熱教室 | トップページ | シリーズ日本新生 ニッポン"空き家列島"の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~ »

2015/01/10

福島 浜通り

F1F2F3F4F5F6F7F8F9F10F11F12 福島への出張のついでに、FB友達の宮城のHさんにお願いして、福島の浜通りを案内してもらった。福島市の仮設住宅(すぐとなりに仮置き場)からスタートして、飯舘から南相馬にぬけ、小高地区、浪江、大熊、楢葉、富岡と。だんだん言葉を失う。まもなく4年がたとうというのに…。だれもいない飯舘や小高地区、そして国道以外は入ることすらできない浪江や大熊。いまだ傷の言えない、制限された富岡。
 帰還がはじまったり、解除がはじまろうとしている地域がある。だけど、戻るにしても、戻らないにしても、生活のめどはたたない。その選択肢、復興支援のメニューの少なさ。だけど、個人でも、地元の行政の力でもどうしようもない。そして、その困難は、30キロ地域を大きくこえている。この事故から、この国は何を学んだんだろうか。
 最後は、もう言葉もでなかった。悔しい思い、悲しい思い。それでも生きている人たち。そこで働いている人たち。なんとも言えない。


« パリ白熱教室 | トップページ | シリーズ日本新生 ニッポン"空き家列島"の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~ »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60953611

この記事へのトラックバック一覧です: 福島 浜通り:

« パリ白熱教室 | トップページ | シリーズ日本新生 ニッポン"空き家列島"の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~ »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30