« 日米防衛協力:ガイドライン見直し先延ばし「来年前半に」 | トップページ | STAP作れず、理研が検証終了 小保方氏退職「責任痛感」 »

2014/12/19

捜索前 ディスク破壊 小渕氏関係先PC 政治資金問題

 いやあ、さすがにこれはかなり驚いた。

捜索前 ディスク破壊 小渕氏関係先PC 政治資金問題(東京新聞)

 小渕優子前経済産業相の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が十月に群馬県内の関係先を家宅捜索した際、ハードディスク(HD)が破壊されたパソコンが見つかっていたことが十九日、関係者への取材で分かった。HDには会計に関するデータが保存されていた可能性があり、特捜部は証拠隠滅の疑いもあるとみて、壊された経緯を調べている。
 関係者によると、HDにはドリルで開けられたとみられる穴があったという。小渕氏の事務所は取材に「担当者が不在のため、返答できない」と回答した。
 小渕氏をめぐっては、関連の政治団体が催した支援者向け観劇会(東京・明治座)の収支で、二〇〇九年~一三年分の「小渕優子後援会」など三団体の政治資金収支報告書の記載に総額五千万円を超える収支のずれが判明。一二年分は収支とも記載がなかった。
 特捜部は、問題の発覚後、収支報告書の事実上の作成者だったことを明かし、群馬県中之条町長を辞職した小渕氏元秘書の折田謙一郎氏(66)や後援会関係者らから任意の事情聴取を続けている。…

 これはありえんでしょう。

 しかし、こんなことをしていて、それでも、選挙に出て、必死で禊ぎを訴えて、当選する。そんな人に政治家としての資格があるのか?
 だけど、ほんとうに、この国の、いまの「保守」政党の政治家の感覚がこうも住民から離れたところにあるのかということも驚くけどなあ。政治とカネの問題は、ボクらのほうが慣れてしまってはいけない。

 ドリル優子っていう言葉がはやるのだろうね。だけどなあ。なんとも言えないなあ。

« 日米防衛協力:ガイドライン見直し先延ばし「来年前半に」 | トップページ | STAP作れず、理研が検証終了 小保方氏退職「責任痛感」 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60835495

この記事へのトラックバック一覧です: 捜索前 ディスク破壊 小渕氏関係先PC 政治資金問題:

« 日米防衛協力:ガイドライン見直し先延ばし「来年前半に」 | トップページ | STAP作れず、理研が検証終了 小保方氏退職「責任痛感」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31